「ユベルデッキ破壊」紹介

Pocket

「ユベル」を使った相手のデッキ切れを目的としたデッキを紹介します。

「ユベルデッキ破壊」

デュエルリンクス ユベル デッキ破壊

デッキ紹介

相手のデッキ切れを狙う「ユベル」デッキです。


「ユベル-Das Abscheulich Ritter」 「ユベル-Das Extremer Traurig Drachen」 で戦線維持し、
突破されたターンは「レインボーライフ」で凌ぎます。
次のターンで再び 「ユベル-Das Abscheulich Ritter」 を特殊召喚します。

最終形態の「ユベル-Das Extremer Traurig Drachen」 は守備表示だと「スターダスト・ドラゴン」に突破されません。

「貪欲な瓶」で自分のデッキ切れを防ぎつつ、
墓地のコンボパーツ(「炎王の孤島」「炎王獣 ヤクシャ」「ユベル」)を回収し、
ドローの質を高めます。

デッキ枚数は20枚にしていますが、
相手のデッキ枚数次第でこちらがデッキ切れを起こす可能性があるため、
増やしても良いかもしれません。

各カード解説

「コズミック・サイクロン」

苦手な「生存境界」「アマゾネスの急襲」「(2枚目の)ゲーテの魔導書」「潜水奇襲」などを除外します。
「スカル・マイスター」も有力です。


今回採用を見送った相性の良いカード

ウォーム・ワーム

古くから「デッキ破壊」のキーカードであり、
「炎王の孤島」 「ユベル-Das Abscheulich Ritter」 などで破壊すれば即座に相手のデッキを3枚削れます。
後述の「リミット・リバース」とも高相性です。
蘇生後に守備表示にすれば、自壊できます。

リミット・リバース

戦線を 突破されたターン に「ユベル」を蘇生すれば相手の攻撃を防げ、
自分ターンで「ユベル」を守備表示にして自壊させれば 「ユベル-Das Abscheulich Ritter」 を特殊召喚できます。


苦手なデッキ

「魔導書」「アマゾネス」「恐竜」「シーステルス」といった「ユベル」カードを突破しやすいデッキは苦手であり、
他のデッキ以上に相性による有利不利が大きいです。

突破手段の少ない「アンティーク」「コアキメイル」などにはかなり有利に戦えます。

最後に

「ユベル」デッキは派生も多く、構築を考えるのが楽しいですね。
ロック、デッキ切れなどいやらしい戦術が特徴です。笑

それでは!

Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です