闇マリクLv.40「仮面魔獣と溶岩魔神」 要注意カード

Pocket

2017/7/26~2017/8/3に行われているイベント「グールズ襲来! 闇マリクを追え!」で登場する闇マリクLv.40の使用デッキ「仮面魔獣と溶岩魔神」の要注意カードを紹介します。


スポンサーリンク


闇マリク40

※過去のイベントの記事です。
2017/12/7~2017/12/19に行われているイベント「蘇る神のカード!闇マリクを追え!後編」で登場する闇マリクLv.40の要注意カードは、【デュエルリンクス】闇マリクLV.40 8000点安定周回デッキの記事をご覧ください。

闇マリクLv.40の要注意カード

スキル「闇のゲーム」

お互いのターンの終了時に、各プレイヤーは自分の墓地にあるカードの枚数×100ポイントのダメージを受ける。

”カード”ではありませんが、要注意です。お互いのライフを勝手に削っていくので、ライフ調整がやや難しいです。ライフ回復カードを用いるか、デッキ圧縮して早めに決着をつけましょう。

「恵みの雨」はお互いのライフ回復ができるので、相手の自滅も防ぐことができ、ハイスコア周回におすすめです。

 

「仮面魔獣デス・ガーディウス」×2

レベル8、攻撃力3300の効果モンスターです。
<テキスト>
このカードは通常召喚できない。
「仮面呪術師カースド・ギュラ」「メルキド四面獣」の内いずれかを含む自分フィールドのモンスター2体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動する。
デッキから「遺言の仮面」1枚を装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する。

攻撃力が3300もある主力カードで、場から墓地へ送られると「遺言の仮面」によってこちらのモンスター1体をコントロール奪取されます。

「遺言の仮面」は「荒野の大竜巻」などで対処できます。

スキル「迷宮作成」で周回する場合、「破邪の魔法壁」「アシッドレイン」「カオス・シールド」「執念の剣」で守備力を上げる必要があります。魔法・罠ゾーンを圧迫しない「破邪の魔法壁」「アシッドレイン」と、それらをサーチできる「惑星探査車」がおすすめです。

 

「溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム」×1

レベル8、攻撃力3000の効果モンスターです。
<テキスト>
このカードは通常召喚できない。
相手フィールドのモンスター2体をリリースした場合に
相手フィールドに特殊召喚できる。
このカードを特殊召喚するターン、自分は通常召喚できない。
(1):自分スタンバイフェイズに発動する。
自分は1000ダメージを受ける。

こちらのモンスター2体を除去される上、バーン効果を持ちます。モンスターを2体以上並べない、モンスター除去されても大丈夫な構成にするなどして対策しましょう。

 

「拷問車輪」×2

永続罠です。
<テキスト>
相手フィールドのモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
対象のモンスターは攻撃できず、表示形式の変更もできない。
そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。
(2):自分スタンバイフェイズに発動する。
相手に500ダメージを与える。
この効果は対象のモンスターがモンスターゾーンに存在する場合に発動と処理を行う。

攻撃と表示形式変更を防ぐ効果と、バーン効果を持ちます。

何故か攻撃宣言時にしか発動しないため、「封魔の矢」「嵐」「トラップ・ジャマー」「王宮の陥落」等で対策できます。

→今回はスキル「迷宮作成」による周回が最も安定しそうです。

ライフ調整が大変そうですが、融合主体のデッキや、「薄幸の乙女」ロック、「魔導獣 ケルベロス」デッキでも周回できそうですね。

 

今回はゲート式なので、ドロップカードをしっかり狙えますね。それでは!

闇マリクLv.40の使用デッキ「仮面魔獣と溶岩魔神」
闇マリクLv.40 8000点安定周回デッキ 「迷宮作成」型
闇マリクLv.40 8000点安定周回デッキ 「魔導獣 ケルベロス」型

スポンサーリンク





Pocket

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. 2017年7月28日

    […] 闇マリクLv.40「仮面魔獣と溶岩魔神」 要注意カード […]

  2. 2017年7月28日

    […] 闇マリクLv.40「仮面魔獣と溶岩魔神」 要注意カード […]

  3. 2017年7月28日

    […] 闇マリクLv.40「仮面魔獣と溶岩魔神」 要注意カード […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です