【デュエルリンクス】闇マリクLV.40 8000点安定周回デッキ

Pocket

2018/4/19~2018/4/26に行われているイベント「蘇る神のカード!闇マリクを追え!」で出現する闇マリクLv.40を安定して8000点周回できるデッキを紹介します。

スポンサーリンク


 

デュエルリンクス 闇マリク イベント

闇マリクLV.40のデッキ構成

 

スキル:なし

 

☆メインデッキ

「ラーの翼神竜」×1

テキスト
効果モンスター
星10/神属性/幻神獣族/攻 ?/守 ?
このカードは特殊召喚できない。
このカードを通常召喚する場合、3体をリリースして召喚しなければならない。
(1):このカードの召喚は無効化されない。
(2):このカードの召喚成功時には、このカード以外の魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
(3):このカードが召喚に成功した時、100LPになるようにLPを払って発動できる。
このカードの攻撃力・守備力は払った数値分アップする。
(4):1000LPを払い、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

 

「ラーの翼神竜-球体形」×1

テキスト
効果モンスター
星10/神属性/幻神獣族/攻 ?/守 ?
このカードは特殊召喚できない。
このカードを通常召喚する場合、自分フィールドのモンスター3体をリリースして自分フィールドに召喚、または相手フィールドのモンスター3体をリリースして相手フィールドに召喚しなければならず、召喚したこのカードのコントロールは次のターンのエンドフェイズに元々の持ち主に戻る。
(1):このカードは攻撃できず、相手の攻撃・効果の対象にならない。
(2):このカードをリリースして発動できる。
手札・デッキから「ラーの翼神竜」1体を、召喚条件を無視し、攻撃力・守備力を4000にして特殊召喚する。

 

「仮面魔獣デス・ガーディウス」×2

テキスト
特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻3300/守2500
このカードは通常召喚できない。
「仮面呪術師カースド・ギュラ」「メルキド四面獣」の内いずれかを含む自分フィールドのモンスター2体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動する。
デッキから「遺言の仮面」1枚を装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する。

 

「溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム」×1

テキスト
特殊召喚・効果モンスター
星8/炎属性/悪魔族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
相手フィールドのモンスター2体をリリースした場合に相手フィールドに特殊召喚できる。
このカードを特殊召喚するターン、自分は通常召喚できない。
(1):自分スタンバイフェイズに発動する。
自分は1000ダメージを受ける。

 

「ギル・ガース」×2

テキスト
通常モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1800/守1200

 

「メルキド四面獣」×2

テキスト
通常モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1500/守1200

 

「仮面呪術師カースド・ギュラ」×2

テキスト
通常モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1500/守 800

 

「ボーガニアン」×1

テキスト
効果モンスター
星3/闇属性/機械族/攻1300/守1000
自分のスタンバイフェイズ毎に相手ライフに600ポイントダメージを与える。

 

「ダークジェロイド」×2

テキスト
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1200/守1500
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、フィールド上の表側表示モンスター1体を選択する。
そのモンスターはフィールド上に表側表示で存在する限り、攻撃力が800ポイントダウンする。

 

「遺言の仮面」×1

テキスト
通常魔法
(1):このカードをデッキに戻してシャッフルする。
(2):このカードが「仮面魔獣デス・ガーディウス」の効果で装備されている場合、装備モンスターのコントロールを得る。

 

「呪魂の仮面」×2

テキスト
装備魔法
装備モンスターは攻撃する事ができない。
また、自分のスタンバイフェイズ毎に、装備モンスターのコントローラーに500ポイントダメージを与える。

 

「強化蘇生」×2

テキスト
永続罠
(1):自分の墓地のレベル4以下のモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
そのモンスターは、レベルが1つ上がり、攻撃力・守備力が100アップする。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。

 

「拷問車輪」×1

テキスト
永続罠
相手フィールドのモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、対象のモンスターは攻撃できず、表示形式の変更もできない。
そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。
(2):自分スタンバイフェイズに発動する。
相手に500ダメージを与える。
この効果は対象のモンスターがモンスターゾーンに存在する場合に発動と処理を行う。

 

 

計20枚

 

☆エクストラデッキ

なし

 

 

 

闇マリクLV.40の要注意カード

 

「ラーの翼神竜」×1

「ラーの翼神竜―球体形」で特殊召喚した場合は攻撃力4000にもなり、通常召喚した場合もライフを100にすることで最大攻撃力3900にもなります。
また、1000ライフコストでモンスター除去もでき、召喚時にはいかなるカードも発動できません。

「ワンダー・バルーン」などで攻撃力を下げる、「禁じられた聖杯」などでモンスター効果を無効にする、「おジャマ」でそもそも場に出させない、などの対策があります。

 

「ラーの翼神竜―球体形」×1

こちらのモンスター3体をリリースして召喚されることもあり、モンスターを並べると危険です。
効果で攻守4000の「ラーの翼神竜」を特殊召喚されます。

 

「仮面魔獣デス・ガーディウス」×2

高い攻撃力と、場から墓地へ送られた場合にコントロール奪取効果を発動します。

「迷宮作成」ロックを狙う場合、「アシッドレイン」を発動すれば突破されません。

 

「溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム」×1

こちらのモンスター2体をリリースして特殊召喚されます。
バーン効果を持ち、非常に厄介です。

モンスターを2体以上並べないプレイングが必要です。

 

「ボーガニアン」×1

バーン効果を持つので、放っておくと厄介です。

「酸の嵐」「お家おとりつぶし」などで対策できます。

 

「ダークジェロイド」×2

こちらのモンスターの攻撃力を800ダウンさせます。
高攻撃力で制圧するのは難しいです。

 

「呪魂の仮面」×2

攻撃を封じる効果、バーン効果を持つ装備魔法です。
「迷宮壁―ラビリンス・ウォール」や「おジャマ」モンスターなどの攻撃力0のモンスターには装備してこないようです。

 

「拷問車輪」×1

攻撃を封じる効果、バーン効果を持つ永続罠です。

「封魔の矢」「荒野の大竜巻」などの対策が必要です。
基本的にこちらのライフが500以下でなければ、攻撃宣言時に発動してくるようです。

 

「おジャマ」ロックが楽で安定しそうです。

「迷宮作成」ロック+「アシッドレイン」+「ラーの翼神竜」対策カード
「薄幸の乙女」ロック+「ラーの翼神竜」対策カード
「陽炎獣」「威炎星―ヒエンシャク」
「スピリットバリア」+「アストラルバリア」
「光の護封陣」+「ガーディアン・スタチュー」「メデューサ・ワーム」+「悪魔払い」
スキル「行けおジャマども!!」+「悪魔払い」
「肥大化」ロック
「シーステルス」

などでも周回できそうですね。

 

 

今回紹介するデッキ

闇マリク40 ハイスコア安定周回デッキ

※エクストラデッキに「おジャマ・ナイト」2枚(+「おジャマ・キング」1枚)が必要です。
※「デュエル報酬1UPキャンペーン」中のため、シャインカードなしで8000点を超えます。

 

 

使用デッキ・プレイング解説

「おジャマ」融合モンスターでモンスターゾーンを使用不可にし、制圧するユニアタ従者デッキです。
最終的に「おジャマ」融合モンスター2体と「おジャマ・カントリー」、ユニアタ従者でとどめを刺します。

自分ターンで開始2ターン以内に「おジャマ」融合モンスターを融合召喚できれば、成功です。
かなりの確率で成功します。

モンスターを2体並べると「溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム」でリリースされてしまうため、1体で戦線維持します。
デッキの残りの下級「おジャマ」モンスターの数が少ない場合、「おジャマ・キング」を融合召喚すると2体目の「おジャマ」融合モンスターを融合召喚できなくなる可能性があるので、注意しましょう。

「おジャマ・カントリー」は最終ターンまで発動しません。(「呪魂の仮面」を発動されるのを防ぐため)

スキル「デュエルスタンバイ」を採用していますが、「リスタート」や、スキルなしでも周回可能です。
また、「おジャマ・ブルー」を多めに採用し、スキル「ドローセンス:水」を採用すれば、先行1ターン目で「おジャマ・ブルー」を引ければ、3ターン目の「おジャマ・ナイト」の融合召喚がほぼ確定します。
(先行1ターン目で「おジャマ・ブルー」を攻撃表示で出し、戦闘破壊されれば、デッキ内の残りの「おジャマ・ブルー」を含む「おジャマ」モンスター2体を手札に加えつつ、スキル「ドローセンス:水」で「沼地の魔神王」を確定ドローできます。)

 

自分のデッキ枚数が0枚になったら、2体目の「おジャマ」融合モンスターを攻撃表示で融合召喚し、「おジャマ・カントリー」を発動します。
その後、「墓守の従者」を召喚、ユニアタ従者ギミック+「封魔の矢」でとどめを刺します。

 

 

各カード解説

「おジャマ・キング」

デッキの残りの下級「おジャマ」モンスターの数が少ない場合、融合召喚すると2体目の「おジャマ」融合モンスターを融合召喚できなくなる可能性があるので、注意しましょう。

 

「融合」「沼地の魔神王」

融合召喚に必要です。
「フュージョン・ゲート」、「融合賢者」でも代用できます。

 

「苦渋の決断」

デッキ圧縮ができるので便利ですが、「おジャマ・ブルー」などでも構いません。

 

「封魔の矢」

「拷問車輪」対策です。
発動し損ねた場合、攻撃前ならアプリを再起動することでやり直せます。

「荒野の大竜巻」などでも構いません。

 

「おジャマ・カントリー」

ラストターンで発動し、「おジャマ」融合モンスターの攻撃力を上げます。
「おジャマ・ブルー」でサーチできます。

「右手に盾を左手に剣を」でも代用可能です。

 

※安定性よりも時間効率重視の場合、このような構成がおすすめです。

闇マリク40 ハイスコア安定高速周回デッキ

多少安定性は落ちるものの、高速周回できるので鍵が余っている方におすすめです。
「財宝への隠し通路」を採用していないため、「おジャマ・キング」を立てる必要があります。

最速8ターン(自分ターンで4ターン)で終わります。

闇マリク 40 高速周回

 

 

 

周回難易度はそれ程高くなく、色々なデッキで周回できそうです。
それでは!

 

スポンサーリンク





Pocket

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2018年4月19日

    […] ント「蘇る神のカード!闇マリクを追え!」で出現する闇マリクLv.40の周回できるデッキは、【デュエルリンクス】闇マリクLV.40 8000点安定周回デッキの記事をご覧ください。 […]