【ゲート追加】闇バクラLV.40 8000点安定周回デッキ

Pocket

2017/12/21に闇バクラがゲートに追加され、いつでも戦えるようになりました。
闇バクラLv.40を安定して8000点周回できるデッキを紹介します。




闇バクラLV.40のデッキ構成

 

スキル:なし

 

「ダーク・ネクロフィア」×1

レベル8、闇属性・悪魔族、攻守2200/2800の効果モンスター

テキスト
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から悪魔族モンスター3体を除外した場合に特殊召喚できる。
(1):モンスターゾーンのこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動する。
墓地のこのカードを装備カード扱いとしてその相手のモンスターに装備する。
(2):このカードの効果でこのカードが装備されている場合、装備モンスターのコントロールを得る。

 

「冥界の魔王 ハ・デス」×2

レベル6、闇属性・悪魔族、攻守2450/1600の効果モンスター

テキスト
このカードは墓地からの特殊召喚はできない。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上に存在する悪魔族モンスターが戦闘で破壊した効果モンスターの効果は無効化される。

 

「怨念のキラードール」×3

レベル4、闇属性・悪魔族、攻守1600/1700の効果モンスター

テキスト
このカードが永続魔法の効果によってフィールド上から墓地に送られた場合、自分のターンのスタンバイフェイズ時に墓地から特殊召喚する。

 

 

「夢魔の亡霊」×3

レベル4、闇属性・悪魔族、攻守1300/1800の通常モンスター

 

「クリッター」×1

レベル3、闇属性・悪魔族、攻守1000/600の効果モンスター

テキスト
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから攻撃力1500以下のモンスター1体を手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができない。

 

「魔犬オクトロス」×1

レベル3、闇属性・悪魔族、攻守800/800の効果モンスター

テキスト
「魔犬オクトロス」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから悪魔族・レベル8モンスター1体を手札に加える。

 

「人喰い虫」×2

レベル2、地属性・昆虫族、攻守450/600の効果モンスター

テキスト
リバース:フィールド上のモンスター1体を選択して破壊する。

 

「ご隠居の猛毒薬」×1

速攻魔法

テキスト
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分は1200LP回復する。
●相手に800ダメージを与える。

 

「エクトプラズマー」×3

永続魔法

テキスト
お互いのプレイヤーは、それぞれ自分のエンドフェイズ時に1度だけ、自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選び、そのモンスターをリリースし、リリースしたそのモンスターの元々の攻撃力の半分のダメージを相手ライフに与える。

 

「燃えさかる大地」×1

永続魔法

テキスト
このカードの発動時に、フィールド上のフィールド魔法カードを全て破壊する。
また、お互いのスタンバイフェイズ時、
ターンプレイヤーは500ポイントダメージを受ける。

 

「サクリファイス・ソード」×2

装備魔法

テキスト
闇属性モンスターのみ装備可能。
装備モンスターの攻撃力は400ポイントアップする。
装備モンスターが生け贄に捧げられる事によってこのカードが墓地に送られた場合、このカードを手札に戻す。

 

 

計20枚

 

闇バクラLV.40の要注意カード


「冥界の魔王 ハ・デス」×2

悪魔族モンスターが戦闘破壊したモンスターの効果を無効にします。
リバースモンスターなどを採用する場合、注意が必要です。

闇バクラのモンスターの中で最大攻撃力を誇り、「サクリファイス・ソード」2枚装備時は攻撃力3250にもなります。


「人喰い虫」×2

モンスター除去効果を持つリバースモンスターです。

「重力の斧―グラール」や、「禁じられた聖杯」などで対策できます。

 

「ご隠居の猛毒薬」×1

バーン効果を持ちます。
ライフ調整時には注意が必要です。

 

「エクトプラズマー」×3

実質モンスター除去効果と、バーン効果を持ちます。

「ホルスの黒炎竜 LV6」や、「ツイスター」「荒野の大竜巻」などで対策できます。

 

「燃えさかる大地」×1

発動時にフィールド魔法を破壊する効果、毎ターンのバーン効果を持ちます。
「ツイスター」「荒野の大竜巻」などで対策できます。

 

 

→モンスター除去やバーンカードが多く、周回難易度は高めです。

 

 

今回紹介するデッキ

闇バクラ40 ハイスコア安定周回デッキ

 

※エクストラデッキに「ユーフォロイド・ファイター」1枚が必要です。
シャインカード3枚、「逆転勝利」で8000点を超えます。

 

 

使用デッキ・プレイング解説

スキル「迷宮作成」で戦線維持するユニアタ従者デッキです。

序盤からスキルを発動し、「重力の斧―グラール」「エレメント・ザウルス」で「人喰い虫」を対策します。
「重力の斧―グラール」は「迷宮壁―ラビリンス・ウォール―」に装備します。

「エクトプラズマー」「燃えさかる大地」は、発動されたターンのエンドフェイズに「ツイスター」「タイフーン」「荒野の大竜巻」で破壊します。
メインフェイズ中に破壊すると、続けて永続魔法を発動される可能性があるためです。

その他、「冥界の魔王 ハ・デス」に「サクリファイス・ソード」2枚を装備されると突破されるため、「ツイスター」「タイフーン」「荒野の大竜巻」で対処します。

「ご隠居の猛毒薬」は対策できないため、ライフを減らしすぎないよう注意しましょう。

自分のデッキ枚数が0枚になったら、「ユーフォロイド・ファイター」を融合召喚し、ユニアタ従者でとどめを刺します。

 

各カード解説

「ユーフォロイド・ファイター」

「ユニオン・アタック」の打点を担います。
「マスター・オブ・OZ」とその融合素材でも代用できます。

 

「エレメント・ザウルス」

「人喰い虫」対策です。
「エレメント・ソルジャー」などでも代用できます。

モンスターなので、緊急時に「エクトプラズマー」から「迷宮壁―ラビリンス・ウォール―」を守れます。

 

「重力の斧―グラール」

「人喰い虫」対策です。

 

「ツイスター」「タイフーン」「荒野の大竜巻」

「エクトプラズマー」「燃えさかる大地」や、相手モンスターの攻撃力が3000を超えた場合の「サクリファイス・ソード」を破壊します。

ライフコストのない「タイフーン」「荒野の大竜巻」がベストです。

「結界術師 メイコウ」「ディープ・スィーパー」「魔法除去」「コズミック・サイクロン」でも代用できますが、「エクトプラズマー」のバーンやライフコストにより、ライフ調整がシビアになります。
場合によっては回復カードを検討する必要がでてくるので、あまりおすすめできません。

 

 

3枚目の「ダーク・ネクロフィア」が入手できるようになりました。
周回難易度は相変わらず高いですね。
それでは!

 







Pocket

あわせて読みたい