【デュエルリンクス】ティラノ剣山LV.40 8000点安定周回デッキ

Pocket

2018/12/27の14:00まで行われているイベント「ティラノ剣山 出現!」で登場するティラノ剣山Lv.40を安定して8000点周回できるデッキを紹介します。

デュエルリンクス ティラノ剣山

今回紹介するデッキ その1「ユベル」ロック

ティラノ剣山40 ハイスコア安定周回デッキ デュエルリンクス

※エクストラデッキに必要なカードはありません。

シャインカード5枚で8000点を超えます。

使用デッキ・プレイング解説

「炎王の孤島」「炎王獣 ヤクシャ」で「ユベル」を破壊し、特殊召喚した「ユベル-Das Abscheulich Ritter」で戦線維持するデッキです。

「ユベル-Das Abscheulich Ritter」を場に出せれば成功です。
デッキ圧縮しつつターンを進めます。

デッキ圧縮する時に、「炎王の孤島」で「ユベル」カードは破壊せず、手札に温存します。

自分のデッキ枚数が0枚になったら、
「ユベル」2枚と「ユベル-Das Extremer Traurig Drachen」1枚をコストに「モンタージュ・ドラゴン」を攻撃表示で特殊召喚、
「シエンの間者」を発動、「モンタージュ・ドラゴン」を送りつけ、
「一騎加勢」を「モンタージュ・ドラゴン」を対象に発動、
「炎王の孤島」をフィールドゾーンにセットし、貼り換え前の「炎王の孤島」の効果で「ユベル-Das Abscheulich Ritter」を破壊、
「ユベル-Das Extremer Traurig Drachen」を特殊召喚し、
「ユベル-Das Extremer Traurig Drachen」で「モンタージュ・ドラゴン」を攻撃し、とどめを刺します。

スキルは「我が名はユベル」「リスタート」がおすすめです。

シャインカードが足りない場合、「ジャンク・シンクロン」+「スケル・エンジェル」でシンクロ召喚を取り入れるなどして、デュエル評価を水増ししましょう。

ティラノ剣山40 ハイスコア安定周回デッキ デュエルリンクス

エクストラデッキに「ジャンク・ウォリアー」1枚が必要です。
途中でシンクロ召喚を行うことで、シャインカードなしで8000点を超えます。

「モンタージュ・ドラゴン」を所持していなかったら、「モンタージュ・ドラゴン」「シエンの間者」「一騎加勢」を「墓守の従者」「ユニオン・アタック」×2「財宝への隠し通路」「ザ・カリキュレーター」「二重召喚(フォトン・リード」)」でも代用可能です。


各カード解説

「一騎加勢」

「デーモンの斧」など、打点を1000以上上げるカードなら何でも構いません。


今回紹介するデッキ その2「薄幸の乙女」ロック

ティラノ剣山40 ハイスコア安定周回デッキ デュエルリンクス

※エクストラデッキに必要なカードはありません。

シャインカードなしで8000点を超えます。

使用デッキ・プレイング解説

「薄幸の乙女」で戦線維持する「ラーの翼神竜」デッキです。

「薄幸の乙女」を攻撃表示で召喚しつつ、「黄金の天道虫」「ドレインシールド」でライフを回復します。

自分のデッキ枚数が0枚になるまでに「薄幸の乙女」を3体場に揃えておき、ライフも十分に回復しておきます。

自分のデッキ枚数が0枚になったら、「ラーの翼神竜」を召喚、効果を発動し、

相手モンスターを攻撃し、とどめを刺します。

スキルは何でも構いませんが、「リスタート」「ドローセンス:ローレベル」などを使うとより安定します。

各カード解説

「ラーの翼神竜」

ライフを十分に回復した状態なら、1万以上のダメージを与えることができます。
他に、プレミアム加工、「神召喚」「アドバンス召喚成功」「LP超ギリギリ」と、多くのデュエル評価を得ます。

「クリッター」「RAI-MEI」

「薄幸の乙女」「黄金の天道虫」をサーチできます。


「黄金の天道虫」「ドレインシールド」「ガード・ブロック」「女神の加護」

他の回復カードなどでも構いません。


ティラノ剣山の要注意カード

「超伝導恐獣」×2

テキスト
効果モンスター
星8/光属性/恐竜族/攻3300/守1400
(1):1ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
相手に1000ダメージを与える。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃宣言できない。



「ディノインフィニティ」×2

テキスト
効果モンスター
星4/地属性/恐竜族/攻 ?/守 0
(1):このカードの元々の攻撃力は、 除外されている自分の恐竜族モンスターの数×1000になる。



「テールスイング」×1

テキスト
通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する
レベル5以上の恐竜族モンスター1体を選択して発動する。
相手フィールド上に存在する裏側表示モンスターまたは選択した恐竜族モンスターのレベル未満のモンスターを合計2体まで選択し、持ち主の手札に戻す。



「ロストワールド」×3

テキスト
フィールド魔法
(1):恐竜族以外のフィールドのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
(2):1ターンに1度、恐竜族モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
相手フィールドに「ジュラエッグトークン」(恐竜族・地・星1・攻/守0)1体を守備表示で特殊召喚する。
(3):相手フィールドにトークンがある限り、相手はトークン以外のフィールドのモンスターを効果の対象にできない。
(4):1ターンに1度、フィールドの通常モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、 代わりにその数だけ自分の手札・デッキの恐竜族モンスターを破壊できる。



「ジュラシック・インパクト」×1

テキスト
通常罠
(1):自分フィールドに恐竜族モンスターが2体以上存在し、自分のLPが相手より少ない場合に発動できる。
フィールドのモンスターを全て破壊し、自分は破壊したモンスターの数×1000ダメージを受ける。
その後、自分が受けたダメージと同じ数値分のダメージを相手に与える。
このカードの発動後、次のターンの終了時までお互いはモンスターを召喚・特殊召喚できない。



「生存競争」×1

テキスト
通常罠
(1):自分フィールドの恐竜族モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカードを攻撃力1000アップの装備カード扱いとして、その自分の恐竜族モンスターに装備する。
(2):このカードの効果でこのカードを装備したモンスターが攻撃で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
装備モンスターは相手モンスターにもう1度だけ続けて攻撃できる。


→非常に攻撃力・展開力が高く、速攻で押し切られやすいです。

「ユベル」ロック
「アマゾネス」ロック
「薄幸の乙女」ロック
「雲魔物」ロック
「肥大化」ロック
「竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー」+「DNA改造手術」
「おジャマ」ロック+「生存競争」メタカード(「裸の王様」など)

辺りが有力な周回デッキです。

ティラノ剣山のデッキ構成

スキル:なし

☆メインデッキ

「超伝導恐獣」×2

テキスト
効果モンスター
星8/光属性/恐竜族/攻3300/守1400
(1):1ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
相手に1000ダメージを与える。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃宣言できない。



「究極恐獣」×2

テキスト
効果モンスター
星8/地属性/恐竜族/攻3000/守2200
(1):自分バトルフェイズに攻撃可能な「究極恐獣」が存在する場合、「究極恐獣」以外のモンスターは攻撃できない。
(2):このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。



「幻創のミセラサウルス」×3

テキスト
効果モンスター
星4/炎属性/恐竜族/攻1800/守1000
「幻創のミセラサウルス」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズにこのカードを手札から墓地へ送って発動できる。
そのメインフェイズの間、自分フィールドの恐竜族モンスターは相手が発動した効果を受けない。
(2):自分の墓地からこのカードを含む恐竜族モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。
除外したモンスターの数と同じレベルの恐竜族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。



「ジャイアント・レックス」×3

テキスト
効果モンスター
星4/地属性/恐竜族/攻2000/守1200 このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは直接攻撃できない。
(2):このカードが除外された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力は、除外されている自分の恐竜族モンスターの数×200アップする。



「魂喰いオヴィラプター」×3

テキスト
効果モンスター
星4/闇属性/恐竜族/攻1800/守 500
「魂喰いオヴィラプター」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから恐竜族モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。
(2):このカード以外のフィールドのレベル4以下の恐竜族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
その後、自分の墓地から恐竜族モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。



「ディノインフィニティ」×2

テキスト
効果モンスター
星4/地属性/恐竜族/攻 ?/守 0
(1):このカードの元々の攻撃力は、 除外されている自分の恐竜族モンスターの数×1000になる。



「ベビケラサウルス」×2

テキスト
効果モンスター
星2/地属性/恐竜族/攻 500/守 500
(1):このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。 デッキからレベル4以下の恐竜族モンスター1体を特殊召喚する。



「プチラノドン」×3

テキスト
効果モンスター
星2/地属性/恐竜族/攻 500/守 500
(1):このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。
デッキからレベル4以上の恐竜族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。



「化石調査」×1

テキスト
通常魔法
(1):デッキからレベル6以下の恐竜族モンスター1体を手札に加える。



「テールスイング」×1

テキスト
通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する
レベル5以上の恐竜族モンスター1体を選択して発動する。
相手フィールド上に存在する裏側表示モンスターまたは選択した恐竜族モンスターのレベル未満のモンスターを合計2体まで選択し、持ち主の手札に戻す。



「ロストワールド」×3

テキスト
フィールド魔法
(1):恐竜族以外のフィールドのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
(2):1ターンに1度、恐竜族モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
相手フィールドに「ジュラエッグトークン」(恐竜族・地・星1・攻/守0)1体を守備表示で特殊召喚する。
(3):相手フィールドにトークンがある限り、相手はトークン以外のフィールドのモンスターを効果の対象にできない。
(4):1ターンに1度、フィールドの通常モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、 代わりにその数だけ自分の手札・デッキの恐竜族モンスターを破壊できる。



「ジュラシック・インパクト」×1

テキスト
通常罠
(1):自分フィールドに恐竜族モンスターが2体以上存在し、自分のLPが相手より少ない場合に発動できる。
フィールドのモンスターを全て破壊し、自分は破壊したモンスターの数×1000ダメージを受ける。
その後、自分が受けたダメージと同じ数値分のダメージを相手に与える。
このカードの発動後、次のターンの終了時までお互いはモンスターを召喚・特殊召喚できない。



「生存本能」×2

テキスト
通常罠
自分の墓地に存在する恐竜族モンスターを任意の枚数選択しゲームから除外する。 除外した恐竜族モンスター1枚につき、自分は400ライフポイント回復する。



「生存競争」×1

テキスト
通常罠
(1):自分フィールドの恐竜族モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカードを攻撃力1000アップの装備カード扱いとして、その自分の恐竜族モンスターに装備する。
(2):このカードの効果でこのカードを装備したモンスターが攻撃で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
装備モンスターは相手モンスターにもう1度だけ続けて攻撃できる。



「化石発掘」×1

テキスト
永続罠
(1):手札を1枚捨て、自分の墓地の恐竜族モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
その恐竜族モンスターを特殊召喚する。
(2):このカードの(1)の効果で特殊召喚されたモンスターは、このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り効果が無効化され、このカードがフィールドから離れた時に破壊される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。

計30枚

☆エクストラデッキ

なし

ティラノ剣山のデッキは珍しく30枚構成です。
報酬は今までのランダム出現イベントに比べるとなかなか良いですね。
それでは!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です