【デュエルリンクス】丸藤翔LV.40 8000点安定周回デッキ

Pocket

2018/7/6~2018/7/13に行われているイベント「丸藤翔のデュエルリンクス珍道中」で出現する丸藤翔Lv.40を安定して8000点周回できるデッキを紹介します。

スポンサーリンク


 

デュエルリンクス 丸藤翔40

 

 

 

今回紹介するデッキ1「肥大化」ロック

丸藤翔 40 ハイスコア安定周回デッキ※エクストラデッキに必要なカードはありません。
シャインカードなしで8000点を超えます。

 

使用デッキ・プレイング解説

各種罠カードで相手モンスターを封じ、回復カードで「ラーの翼神竜」の打点を上げ、とどめを刺すデッキです。

序盤は回復しつつ、罠カードで相手モンスターを封じていきます。
「分断の壁」はギリギリまで温存した方が、ロックをしやすいです。

「ラーの翼神竜」の攻撃力を10000以上にできる程に、最終ターンまでにライフを回復します。

自分のデッキ枚数が0枚になったら、
「クラスター・ペンデュラム」を召喚、効果でトークンを攻撃表示で2体生成し、
「鹵獲装置」でトークン1体を送りつけ、
「二重召喚」を発動、
「ラーの翼神竜」を召喚し、効果発動、
バトルフェイズ開始時に「封魔の矢」を発動し、
相手の場のトークンを攻撃し、とどめを刺します。

スキルはなしでも行けますが、「リスタート」がおすすめです。

ちなみにバトルフェイズ開始時に「封魔の矢」を発動し忘れた場合、他の行動をしていなければ、アプリを再起動することで「封魔の矢」を発動し直すことができます。

 

各カード解説

「黄金の天道虫」「ドレインシールド」

「ラーの翼神竜」の打点を上げる回復カードです。
「ドレイン・シールド」は、「肥大化」と組み合わせることで大きな効果を得ます。
(相手モンスターの直接攻撃時に同時に発動したい場合、「ドレインシールド」に「肥大化」をチェーンします。)

「シールドクラッシュ」を警戒する必要はありますが、「精神寄生体」も有力です。

 

「ラーの翼神竜」

キーカードです。
ライフを十分に回復した状態なら、1万以上のダメージを与えることができます。
他に、プレミアム加工、「神召喚」「アドバンス召喚成功」「LP超ギリギリ」と、多くのデュエル評価を得ます。

 

「クラスター・ペンデュラム」「二重召喚」

「ラーの翼神竜」召喚のリリース要員です。
「二重召喚」は「ホーリーライフバリアー」(「クラスター・ペンデュラム」「ホーリーライフバリアー」がデッキボトムにあるリスク有、「ゴブリンのやりくり上手」との併用がおすすめ)でも代用できます。

 

「鹵獲装置」

攻撃力0のトークンを相手に送りつけ、「ラーの翼神竜」で攻撃します。
「エネミーコントローラー」などでも代用できますが、その場合、ライフはより多く回復する必要があります。

 

「封魔の矢」

「進入禁止!No Entry!!」対策です。

「強引な安全協定」(デッキボトムにあるリスク有)などでも代用できます。

 

各種罠カード

相手モンスターを封じる防御カードです。

「イタクァの暴風」「アヌビスの呪い」「攻撃の無敵化」「一族の掟」もおすすめです。
各種カードの採用枚数はお好みで良いです。

「補給部隊」も強力で、相手は一気にライフを削れる時しか攻撃してこなくなります。
ただし、自分のデッキ枚数が少ないとデッキ切れ狙いで相手が攻撃してくるので、自分のデッキ枚数が1枚になったら「攻撃の無敵化」などで攻撃を防ぐ必要があります。

 

 

 

今回紹介するデッキ その2「一族の掟」ロック

 

デュエルリンクス 丸藤翔40 40 ハイスコア安定周回デッキ

※エクストラデッキに「ユーフォロイド・ファイター」1枚が必要です。

シャインカード3枚で8000点を超えます。
(「デュエル報酬1UPキャンペーン」中はシャインカードなしで8000点を超えます。)

 

使用デッキ・プレイング解説

「一族の掟」+「暗黒プテラ」でロックするユニアタ従者デッキです。

丸藤翔のデッキは機械族モンスターで統一されているため、「一族の掟」で機械族を宣言すれば、攻撃できなくなります。
「一族の掟」は毎ターン維持コストが必要なので、毎ターン「暗黒プテラ」を召喚(裏守備でセットすると「シールドクラッシュ」される可能性があるため、攻撃表示で召喚)します。

序盤は「一族の掟」「暗黒プテラ」を揃えることを優先します。
スキル「リスタート」で初手に「一族の掟」または「タイムカプセル」を呼び込みます。

「一族の掟」の維持コストを確保できる状態になったら、「一族の掟」を発動します。

それ以降は毎ターン「暗黒プテラ」を攻撃表示で召喚し、ターンを進めます。
ちなみにロック完成後の相手ターン~自分スタンバイフェイズの間は、オート操作で手早く進められます。

自分のデッキ枚数が0枚になったら、「ユーフォロイド・ファイター」を融合召喚し、ユニアタ従者ギミックでとどめを刺します。

ちなみにバトルフェイズ開始時に「封魔の矢」を発動し忘れた場合、他の行動をしていなければ、アプリを再起動することで「封魔の矢」を発動し直すことができます。

 

各カード解説

「ユーフォロイド・ファイター」

ユニアタ従者の打点です。
このカードと「ユニオン・アタック」2枚で「墓守の従者」の攻撃力を10000以上にすることができます。

所持していなければ他の高打点モンスターで代用しましょう。

 

「暗黒プテラ」

キーカードです。
「一族の掟」の維持コストとして、半永久的に機能します。

「シールドクラッシュ」されるのを防ぐため、攻撃表示で召喚します。
「化石調査」「タイムカプセル」でサーチできます。

 

「闇・道化師のぺーテン」

デッキ圧縮、壁、「一族の掟」の維持コストを担います。
戦闘破壊以外にも対応し、手札からも特殊召喚できるので事故を起こしにくいです。

 

「封魔の矢」

「進入禁止!No Entry!!」対策です。

「強引な安全協定」(デッキボトムにあるリスク有)などでも代用できます。

 

「ガード・ブロック」「アヌビスの呪い」

キーカードが揃うまでの防御カードです。
「イタクァの暴風」「攻撃の無敵化」「底なしの落とし穴」「分断の壁」「肥大化」などの防御カードでも構いません。

 

「一族の掟」

キーカードです。
機械族を宣言し、相手の攻撃を封じます。
維持コストを確保してから発動しましょう。

「不幸を告げる黒猫」「タイムカプセル」でサーチできます。

 

 

丸藤翔LV.40のデッキ構成

 

スキル:なし

 

☆メインデッキ

「スチームロイド」×3

テキスト
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1800/守1800
このカードは相手モンスターに攻撃する場合、ダメージステップの間攻撃力が500ポイントアップする。
このカードは相手モンスターに攻撃された場合、ダメージステップの間攻撃力が500ポイントダウンする。

 

「ドリルロイド」×3

テキスト
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1600/守1600
このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、ダメージ計算前にそのモンスターを破壊する。

 

「ジャイロイド」×2

テキスト
効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻1000/守1000
このカードは1ターンに1度だけ、戦闘によっては破壊されない。
(ダメージ計算は適用する)

 

「サブマリンロイド」×2

テキスト
効果モンスター
星4/水属性/機械族/攻 800/守1800
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃できる。
この時、相手ライフに与える戦闘ダメージはこのカードの元々の攻撃力と同じ数値になる。
また、このカードが戦闘を行ったダメージステップ終了時、このカードの表示形式を守備表示にできる。

 

「トラックロイド」×1

テキスト
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1000/守2000
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、破壊したモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
このカードの攻撃力は、装備したモンスターカードの攻撃力分だけアップする。

 

「融合」×2

テキスト
通常魔法
(1):自分の手札・フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

 

「ビークロイド・コネクション・ゾーン」×1

テキスト
通常魔法
(1):自分の手札・フィールドから、「ビークロイド」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは効果では破壊されず、そのモンスターの効果は無効化されない。

 

「融合回収」×1

テキスト
通常魔法
(1):自分の墓地の、「融合」1枚と融合召喚に使用した融合素材モンスター1体を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

 

「シールドクラッシュ」×2

テキスト
通常魔法
フィールド上に守備表示で存在するモンスター1体を選択して破壊する。

 

「アースクエイク」×1

テキスト
通常魔法
フィールド上に表側表示で存在するモンスターを全て守備表示にする。

 

 

「スーパーチャージ」×1

テキスト
通常罠
(1):自分フィールドのモンスターが機械族の「ロイド」モンスターのみの場合、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

 

「進入禁止!No Entry!!」×1

テキスト
通常罠
フィールド上に攻撃表示で存在するモンスターを全て守備表示にする。

 

 

計20枚

 

☆エクストラデッキ

「スーパービークロイド―ジャンボドリル」×2

テキスト
融合・効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻3000/守2000
「スチームロイド」+「ドリルロイド」+「サブマリンロイド」
このカードの融合召喚は上記のカードでしか行えない。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。

 

 

「スチームジャイロイド」×2

テキスト
融合モンスター
星6/地属性/機械族/攻2200/守1600
「ジャイロイド」+「スチームロイド」

 

 

「ペアサイクロイド」×1

テキスト
融合・効果モンスター
星5/地属性/機械族/攻1600/守1200
同名の機械族モンスター×2
(1):このカードは直接攻撃できる。

 

 

計5枚

 

丸藤翔LV.40の要注意カード

 

「ドリルロイド」×3,「シールドクラッシュ」×2

こちらの守備表示モンスターを除去してきます。

「おジャマ・キング」などの高守備力モンスターによる戦線維持は難しそうです。

「アースクエイク」「進入禁止!No Entry!!」とのコンボも要注意です。

 


「サブマリンロイド」×2

ダイレクト・アタッカーであり、攻撃後に守備表示になるため、こちらに高攻撃力モンスターがいても直接攻撃してきます。

戦闘破壊、「酸の嵐」などでの除去、といった対策があります。

 

 

「アースクエイク」×1、「進入禁止!No Entry!!」×1

攻撃表示のモンスターを守備表示にされます。

「ドリルロイド」「シールドクラッシュ」とのコンボにも注意が必要です。
こちらの攻撃時の「進入禁止!No Entry!!」は「嵐」「封魔の矢」などで対策できます。

 

「スーパービークロイド―ジャンボドリル」×2

攻撃力3000の貫通モンスターです。

「ビークロイド・コネクション・ゾーン」で融合召喚された場合、効果破壊と効果の無効化ができなくなるので厄介です。

 

「ペアサイクロイド」×1

攻撃力1600のダイレクトアタッカーです。

「ビークロイド・コネクション・ゾーン」で融合召喚された場合、効果破壊と効果の無効化ができなくなるので厄介です。

 

→ダイレクトアタッカー、表示形式変更カード、守備表示対策カード、融合召喚が特徴です。
機械族モンスターで統一されており、「酸の嵐」「システムダウン」「光の護封陣」といったメタカードが効きます。

  • 「肥大化」ロック(+「カタパルト・タートル」&「クロス・ソウル」)(+「ラーの翼神竜」)(+ユニアタ従者)
  • スキル「行け!おジャマども!!」+「酸の嵐」「システムダウン」「電磁蚊」
  • 「一族の掟」+「暗黒プテラ」
  • 「スピリットバリア」+「アストラルバリア」
  • 「ワンダー・バルーン」
  • 「城塞クジラ」+「潜海奇襲」

辺りが周回デッキとして使えそうです。

 

 

周回難易度はそれ程高くなく、色々なデッキで周回できそうです。

それでは!

 

スポンサーリンク





Pocket