「伝説の戦士」ストラクチャーデッキの評価と新規カード考察

Pocket

2017/9/28より販売開始されたストラクチャーデッキ「伝説の戦士」の評価と、新規カードの考察をしていきます。





伝説の戦士

 

ストラクチャーデッキ「伝説の戦士」

戦士族モンスターで統一されたビートダウンデッキです。新規カードには強力な除去効果を持つ「異次元の戦士」や、手札交換と確率でモンスターの展開が出来る「切り盛り隊長」などが収録されています。
1個480円と安く、1回限り500ジェムで購入もできます。
1回限り、プロテクター付き240円や、デュエルフィールド付き480円のお得なセットもあります。

同時発売されたストラクチャーデッキ「HERO見参!」や既存のストラクチャーデッキに比べ、デッキパワーが高く、特に「異次元の戦士」は優秀です。

 

新規カード考察

※カード名の横に()で点数をつけ、評価しています。(点数は1~10で、数字が大きい程高評価です。カード単体の強さ、汎用性、他のカードとのシナジーやコンボ性、対人戦での強さ、CPU戦での周回に利用できるかといった点から評価しています。)

 

ギルフォード・ザ・レジェンド

「ギルフォード・ザ・レジェンド」(SR) (4.5)

テキスト
このカードは特殊召喚できない。
このカードが召喚に成功した時、自分の墓地に存在する装備魔法カードを可能な限り、それぞれ自分フィールド上の戦士族モンスターに装備できる。

 

墓地の装備カードを可能な限り戦士族モンスターに装備させることができます。
墓地に複数枚の装備カードがないと旨味がないので、スキル「ラスト・ギャンブル」「代償」「負の連鎖」や、「針虫の巣窟」などを用いて墓地肥やしをする必要があります。

「流星の弓―シール」「閃光の双剣―トライス」「アサルト・アーマー」などを装備できれば、一撃必殺を狙えます。

しかし、通常召喚できない最上級モンスターであり、デッキに装備魔法を複数枚入れる必要があるため、事故率が必然的に高くなります。

 

バーバリアン・キング

「バーバリアン・キング」(R) (4.5)

テキスト
(1):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの戦士族モンスターを任意の数だけリリースして発動できる。
このターン、このカードは通常の攻撃に加えて、この効果を発動するためにリリースしたモンスターの数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。

 

戦士族モンスターをリリースすることで、攻撃回数を増やすことができる最上級モンスターです。

攻撃力が3000と高く、効果と噛み合っています。
しかし、最上級モンスターであるこのカードの他に、戦士族モンスターを確保する必要があり、妨害された時のリスクも大きいです。

また、守備力が低いため、寝かされるとあっさり戦闘破壊されてしまいます。

 

総剣司令 ガトムズ

「総剣司令 ガトムズ」(R) (4)

「X-セイバー」モンスターの攻撃力を底上げできますが、自身は「X-セイバー」モンスターでなく、上級モンスターのため、並べにくいです。

「ガイアパワー」を採用した方が手っ取り早そうです。

 

X-セイバー ガラハド

「X-セイバー ガラハド」(R) (5.5)

テキスト
このカードは相手モンスターに攻撃する場合、ダメージステップの間、攻撃力が300ポイントアップする。
このカードは相手モンスターに攻撃される場合、ダメージステップの間、攻撃力が500ポイントダウンする。
また、このカードが攻撃対象に選択された時、このカード以外の自分フィールド上の「セイバー」と名のついた
モンスター1体をリリースする事で、その攻撃を無効にする。

 

「X-セイバー」モンスターの1体で、攻撃時は基本攻撃力2100、被攻撃時は基本攻撃力1300となります。
また、攻撃対象に選択された時、「セイバー」モンスター1体をリリースする事で、攻撃を無効にできます。

攻撃時は攻撃力2100とかなり高いので、「エネミー・コントローラー」などで守れれば強力なアタッカーとなります。
特に、寝かせた「真紅眼の不死竜」「真紅眼の黒竜」を戦闘破壊できる点は大きいです。

後半の効果は結局ディスアドバンテージを負うので、おまけ程度に考えておいた方が良いでしょう。

 

異次元の戦士

「異次元の戦士」(R) (7.5)

今回の目玉カードで、戦闘を行ったモンスターとこのカードを除外する強制効果を持ちます。

手軽に1:1交換ができ、”除外”なので強力です。

「暗黒の侵略者」「エレクトロ軍曹」「サクリファイス」「トゥーン」モンスターなどの厄介なモンスター、「真紅眼の不死竜」などの何度も蘇生されるモンスター、「ネフティスの鳳凰神」「牛頭鬼」「黄泉ガエル」「ウォーム・ワーム」など墓地で真価を発揮するモンスターなどを除外できます。

裏守備でセットしたり、自爆特攻でも発動するので、手軽に除去が行えます。
ただし、強制効果である点には注意が必要です。

簡単に除外されるため、「早すぎた帰還」の発動条件を満たしやすいです。

戦士族なので、スキル「戦力補充」でサーチができます。

召喚権を使うので、大量展開してくるデッキにはやや弱いですが、非常に汎用性の高い優秀なカードです。

 

切り盛り隊長

「切り盛り隊長」(R) (6)

テキスト
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札を1枚デッキに戻してシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。
そのドローしたカードがモンスターだった場合、そのモンスターを特殊召喚できる。

 

手札交換と、それによりドローしたモンスターを特殊召喚できる効果を持ちます。

モンスターをドローできるかは運任せになりますが、デッキのモンスターの比率を増やすことによって、確率を高められます。

「ホルスの黒炎竜 LV8」など、手札に来ると邪魔なカードを戻しつつ、ドローできます。
「魔導雑貨商人」特化型のデッキとは相性が良く、手札の魔法・罠をデッキに戻したり、高確率でモンスターを展開することができます。

 

X-セイバー アナぺレラ

「X-セイバー アナぺレラ」(R) (5.5)

通常モンスターのため省略。

 

剣の煌き

「剣の煌き」(R) (5)

テキスト
「X-セイバー」と名のついたモンスターにのみ装備可能。
装備モンスターが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、
相手フィールド上のカード1枚を選択して破壊できる。
また、このカードが墓地に存在する場合、自分フィールド上のモンスター1体をリリースして発動できる。
自分の墓地のこのカードをデッキの一番上に戻す。

 

「X-セイバー」モンスター専用の装備魔法で、戦闘破壊時に除去効果を発動できます。また、モンスターをリリースすることで墓地からデッキトップに戻ります。

相手の場のカードなら何でも除去でき、ダメージステップで発動するのでチェーンされにくいです。
ただし、攻撃自体を妨害される場合がほとんどで、安心はできません。

後半の効果はドローロックしてしまうので使う機会は少ないですが、一時的にコントロール奪取したモンスターなどを除去できます。

装備魔法なので、「名工―虎鉄」でサーチでき、「騎士デイ・グレファー」「ヴァイロン・オーム」「泉の精霊」でサルベージできます。

 

 

 

アサルト・アーマー

「アサルト・アーマー」(R) (6)

テキスト
自分フィールド上のモンスターが戦士族モンスター1体のみの場合にそのモンスターに装備する事ができる。
装備モンスターの攻撃力は300ポイントアップする。
装備されているこのカードを墓地へ送って発動できる。
このターン装備モンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

 

戦士族モンスター専用の装備魔法で、攻撃力を強化する効果と、墓地へ送ることで2回攻撃を付与します。

後半の2回攻撃を付与する効果が強力で、「ギルフォード・ザ・レジェンド」「カラテマン」とは高相性です。

使い捨てですが、戦士族モンスターの多いデッキなら、採用の余地があります。

装備魔法なので、「名工―虎鉄」でサーチでき、「騎士デイ・グレファー」「ヴァイロン・オーム」「泉の精霊」でサルベージできます。

 

アームド・チェンジャー

「アームド・チェンジャー」(R) (4.5)

装備魔法を手札コストとする装備魔法なので、非常に重く、リスクの大きいカードです。

戦闘破壊に成功すれば、墓地からモンスターをサルベージできます。

相手モンスターにも装備でき、こちらの方がやや狙いやすいです。

装備魔法なので、「名工―虎鉄」でサーチでき、「騎士デイ・グレファー」「ヴァイロン・オーム」「泉の精霊」でサルベージできます。

 

竜殺しの剣

「竜殺しの剣」(R) (5.5)

テキスト
戦士族モンスターにのみ装備可能。
(1):装備モンスターの攻撃力は700アップする。
(2):装備モンスターがドラゴン族モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動する。
装備モンスターと戦闘を行ったそのモンスターはそのバトルフェイズ終了時に破壊される。

 

戦士族モンスター専用の装備魔法で、攻撃力強化と、戦闘を行ったドラゴン族モンスターを破壊する効果を持ちます。

攻撃力の上昇値が比較的高く、(2)の効果によりドラゴン族メタとして機能します。
相手依存ですが、ドラゴン族には流行の「真紅眼の黒竜」がいます。

「翻弄するエルフの剣士」とは特に相性が良く、攻撃力不足を補いつつ、ドラゴン族を一方的に破壊できます。

ちなみに(2)の効果は装備モンスターが戦闘破壊される場合も発動します。

装備魔法なので、「名工―虎鉄」でサーチでき、「騎士デイ・グレファー」「ヴァイロン・オーム」「泉の精霊」でサルベージできます。

 

「異次元の戦士」は特に強力ですね。これだけで買う価値があります。初心者にも優しいおすすめのデッキです。
それでは!







Pocket

あわせて読みたい