ペガサスLv.40 8000点安定周回デッキ

Pocket

現在行われているイベント「トゥーンワールドへの招待」で登場するペガサスLv.40を安定して8000点周回できるデッキを紹介します。ペガサスLv.40の使用デッキと、各カードの説明は、こちらの記事をご覧ください。


スポンサーリンク


ペガサスLv.40の要注意カード

「ビッグホーン・マンモス」

こちらのモンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚したターンに攻撃できなくなります。「墓守の従者」などをラストターンに召喚する場合は、「エネミー・コントローラー」でこのカードを奪うなどの対策が必要です。

「トゥーン・ヂェミナイエルフ」

戦闘ダメージを受けるとハンデスされるので、キーカードを墓地へ送られてしまう可能性があります。

「トゥーン・マーメイド」

特殊召喚できるので、大量展開されると「ドリームピエロ」などでの除去が間に合わなくなります。対策としては、「トゥーン・ワールド」を除去するのが手っ取り早いでしょう。

「トゥーン・キャノン・ソルジャー」

バーン効果を持つので、こちらのライフを減らし過ぎると、このカードでとどめを刺されます。

「ものマネ幻想師」

こちらのモンスターのステータスをコピーするので、「魔導獣 ケルベロス」などを育てる場合は注意が必要です。

「コピーキャット」

こちらの墓地のモンスターを蘇生してきます。なるべく自分の墓地に強力なモンスターを置かないようにしましょう。

「道連れ」

ペガサスのモンスターを破壊した時、こちらのモンスター1体を道連れにする通常罠です。「ドリームピエロ」の効果を発動する時や、「魔導獣 ケルベロス」などを育てる場合は注意が必要です。

「アヌビスの裁き」

「トゥーン・ワールド」を魔法から守り、こちらのモンスターを破壊します。「トゥーン・ワールド」を破壊する時には、このカードと「道連れ」に注意が必要です。

今回紹介するデッキ

ペガサス40周回

※エクストラデッキに「メテオ・ブラック・ドラゴン」1枚が必要です。

使用デッキ解説

「ガーディアン・スタチュー」「ドリームピエロ」を採用した「ユニアタ従者」デッキです。ノースキルなので、どのキャラでも周回できます。ペガサスの周回は比較的簡単で、対策をすれば「魔導獣ケルベロス」デッキなどでも周回可能です。「ユニアタ・アタック」を3枚採用していますが、「エネミー・コントローラー」で相手モンスターを奪うなどして打点を上げれば、2枚で十分です。さらに、「ユニオン・アタック」が2枚なくても1枚あれば、もう1枚は「マジック・キャプチャー」や「魔法再生」で代用できます。

ペガサスのデッキの大半を占める「トゥーン」モンスターは、場に出したターンに攻撃できません。それを利用して、「ガーディアン・スタチュー」「ドリームピエロ」で毎ターン除去していけば、安定してターンを進められます。こちらのデッキが0枚になったら下級モンスター1体と「メテオ・ブラック・ドラゴン」と「ユニアタ従者」で10000万ダメージを出します。シャインカード4枚使用していれば、ノーダメージ又は逆転勝利付きで8000点が出ます。

各カード解説

「ガーディアン・スタチュー」「ドリームピエロ」

「トゥーン」モンスターを毎ターン除去するキーカードです。召喚の優先順位は、毎ターン相手モンスターをバウンス(手札に戻すこと)でき、裏守備ならば「アヌビスの裁き」で破壊されない「ガーディアン・スタチュー」の方が高いです。「ドリームピエロ」の効果を発動する時は、「道連れ」を警戒する必要があります。

「魔法除去」「荒野の大竜巻」

相手が先行の時や「トゥーン・マーメイド」を特殊召喚された時など、大量展開をされると、除去が追いつかない場合があります。その時に、これらのカードで「トゥーン・ワールド」を破壊し、「トゥーン」モンスターをまとめて除去します。魔法カードは「アヌビスの裁き」でカウンターされる可能性があるので、罠カードである「荒野の大竜巻」がおすすめです。また、「ツイスター」などでも代用できます。

「エネミー・コントローラー」「イタクァの暴風」「アヌビスの呪い」

「ビッグホーン・マンモス」や先行1ターン目に出された「トゥーン」モンスターの足止めをします。

採用を見送ったカード

「イナゴの軍勢」

毎ターン魔法・罠を除去できるモンスターですが、貴重な召喚権を使う、「荒野の大竜巻」を破壊してしまう可能性がある、といった理由で採用を見送りました。

「マーダーサーカス」

「ドリームピエロ」と違い、バウンス(手札に戻すこと)します。「道連れ」に強いですが、「トゥーン・マーメイド」に弱いため、採用を見送りました。

「ウェポンサモナー」

「ガーディアン・スタチュー」をサーチできます。リバース効果なので若干遅く、今回は採用を見送りました。

「悪夢の迷宮」

「ドリームピエロ」の効果を毎ターン発動できますが、「ドリームピエロ」の採用枚数が少ないため、採用を見送りました。

「盗賊の七つ道具」

「道連れ」「アヌビスの裁き」対策になります。私は持っていないので、採用していません()

 

私は周回するのに飽き、↓のようなスピード重視のデッキを使用しています。今回から、スキルドロップ率が下がってしまったようですね。それでは!

ペガサス40周回

※エクストラデッキに「双頭の雷龍」1枚が必要です。

スポンサーリンク





Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です