三沢大地LV.40 8000点安定周回デッキ

Pocket

三沢大地Lv.40を安定して8000点周回できるデッキを紹介します。
三沢大地は「自分のデッキの残りカード3枚以下で50回勝利」すると出現します。




三沢大地40

 

三沢大地LV.40のデッキ構成

 

「ウォーター・ドラゴン」×1

レベル8、水属性・海竜族、攻守2800/2600の効果モンスター

テキスト
このカードは通常召喚できない。
「ボンディング-H2O」の効果でのみ特殊召喚できる。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの炎属性モンスター及び炎族モンスターの攻撃力は0になる。
(2):このカードが破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地の「ハイドロゲドン」2体と「オキシゲドン」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

「ダイヤモンド・ドラゴン」×1

レベル7、光属性・ドラゴン族、攻守2100/2800の通常モンスター

 

「オキシゲドン」×3

レベル4、風属性・恐竜族、攻守1800/800の効果モンスター

テキスト
(1):このカードが炎族モンスターとの戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。
お互いのプレイヤーは800ダメージを受ける。

 

「ハイドロゲドン」×3

レベル4、水属性・恐竜族、攻守1600/1000の効果モンスター

テキスト
(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
デッキから「ハイドロゲドン」1体を特殊召喚する。

 

「カーボネドン」×2

レベル3、地属性・恐竜族、攻守800/600の効果モンスター

テキスト
「カーボネドン」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが炎属性モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動する。
このカードの攻撃力は、そのダメージ計算時のみ1000アップする。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札・デッキからレベル7以下のドラゴン族の通常モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

 

「化石調査」×2

通常魔法

テキスト
(1):デッキからレベル6以下の恐竜族モンスター1体を手札に加える。

 

「ボンディング―H2O」×2

通常魔法

テキスト
自分フィールド上の「ハイドロゲドン」2体と「オキシゲドン」1体をリリースして発動する。
自分の手札・デッキ・墓地から「ウォーター・ドラゴン」1体を特殊召喚する。

 

「フォース」×2

通常魔法

テキスト
(1):フィールドの表側表示モンスター2体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、対象のモンスター1体の攻撃力を半分にし、その数値分もう1体のモンスターの攻撃力をアップする。

 

「魔法の筒」×2

通常罠

テキスト
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、攻撃モンスター1体を対象として発動できる。
その攻撃モンスターの攻撃を無効にし、そのモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。

 

「化石発掘」×2

永続罠

テキスト
(1):手札を1枚捨て、自分の墓地の恐竜族モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
その恐竜族モンスターを特殊召喚する。
(2):このカードの(1)の効果で特殊召喚されたモンスターは、このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り効果が無効化され、このカードがフィールドから離れた時に破壊される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。

 

計20枚

 

三沢大地LV.40の要注意カード

「ウォーター・ドラゴン」×1

炎属性モンスター及び炎族モンスターは攻撃力を0にされるので、採用しない方が無難です。


「フォース」×2

攻撃力を半分にされ、その分三沢大地のモンスターの攻撃力が強化されます。
高打点モンスターを場に維持する時などは注意が必要です。
攻撃力が低く守備力が高いモンスターで戦線維持したり、「ディメンション・ゲート」「八式対魔法多重結界」「フォースフィールド」などで対策出来ます。

 

「魔法の筒」×2

攻撃を無効にされ、その攻撃力分のダメージを受けます。
「封魔の矢」「盗賊の七つ道具」「トラップ・ジャマー」などで対策できます。

 

 

→警戒すべきカードが少なく、「迷宮作成」ロックや「おジャマ」ロックなど、様々なデッキで周回できます。

 

 

 

今回紹介するデッキ

三沢大地40 ハイスコア安定周回

 

※エクストラデッキに「双頭の雷龍」1枚が必要です。
シャインカード3枚で8000点いきます。

 

 

使用デッキ解説

スキル「迷宮作成」で戦線維持をするユニアタ従者デッキです。

ひたすらデッキ圧縮し、ラストターンに「右手に盾を左手に剣を」「融合」を発動し、ユニアタ従者でとどめを刺します。
「迷宮壁―ラビリンス・ウォール―」だけで戦線維持できるため、確実にハイスコア周回ができます。

 

各カード解説

「双頭の雷龍」「サンダー・ドラゴン」

デッキ圧縮と「ユニオン・アタック」の打点を担います。

 

「封魔の矢」

「魔法の筒」対策です。「トラップ・ジャマー」などでも構いません。

 

「タイムカプセル」

なくても構いませんが、「強欲なカケラ」「ゴブリンのやりくり上手」などをサーチできます。

 

 

 

ドロップ報酬には「機械天使」メタとなる「封魔の呪印」や、「薄幸の乙女」「アストラルバリア」などとコンボできる「スピリットバリア」などがあります。
他のGXキャラに比べ周回が簡単ですね。
それでは!

 







Pocket

あわせて読みたい