【ゲート追加】迷宮兄弟LV.40 8000点安定周回デッキ

Pocket

2017/11/6に迷宮兄弟がゲートに追加され、いつでも戦えるようになりました。
迷宮兄弟Lv.40を安定して8000点周回できるデッキを紹介します。
ちなみにゲートに追加された迷宮兄弟の使用デッキは、過去のイベントのそれと内容が変更されています。




 

 

 

迷宮兄弟LV.40のデッキ構成

 

「水魔神―スーガ」×2

レベル7、水属性・水族、攻守2500/2400の効果モンスター

テキスト
このカードが相手のターンで攻撃された場合、そのダメージ計算時に発動する事ができる。
その攻撃モンスター1体の攻撃力を0にする。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。

 

「風魔神―ヒューガ」×2

レベル7、風属性・魔法使い族、攻守2400/2200の効果モンスター

テキスト
このカードが相手のターンで攻撃された場合、そのダメージ計算時に発動する事ができる。
その攻撃モンスター1体の攻撃力を0にする。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。

 

「迷宮壁―ラビリンス・ウォール―」×1

レベル5、地属性・岩石族、攻守0/3000の通常モンスター

 

「ウォール・シャドウ」×1

レベル7、闇属性・戦士族、攻守1600/3000の効果モンスター

テキスト
「迷宮変化」の効果でしか特殊召喚できない。

 

「ヒゲアンコウ」×3

レベル4、水属性・魚族、攻守1500/1600の効果モンスター

テキスト
水属性モンスターをアドバンス召喚する場合、このモンスター1体で2体分のリリースとする事ができる。

 

「暴風小僧」×3

レベル4、風属性・天使族、攻守1500/1600の効果モンスター

テキスト
風属性モンスターをアドバンス召喚する場合、このモンスター1体で2体分のリリースとする事ができる。

 

「ゲート・ブロッカー」×1

レベル4、地属性・岩石族、攻守100/2000の効果モンスター

テキスト
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手は他の自分フィールドのモンスターを効果の対象にできず、フィールドのカードにカウンターを置く事はできない。
また、相手のフィールド魔法カードの効果は無効になる。

 

「二重召喚」×2

通常魔法

テキスト
(1):このターン自分は通常召喚を2回まで行う事ができる。

 

「クロス・ソウル」×2

通常魔法

テキスト
このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
(1):相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
このターン自分がモンスターをリリースする場合、自分のモンスター1体の代わりに対象の相手モンスターをリリースしなければならない。

 

「生け贄人形」×1

通常魔法

テキスト
自分フィールド上モンスター1体をリリースして発動する。
手札から通常召喚可能なレベル7のモンスター1体を特殊召喚する。
そのモンスターはこのターン攻撃できない。

 

「モンスターゲート」×1

通常魔法

テキスト
(1):自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
通常召喚可能なモンスターが出るまで自分のデッキの上からカードをめくり、そのモンスターを特殊召喚する。
残りのめくったカードは全て墓地へ送る。

 

「迷宮変化」×1

装備魔法

テキスト
「迷宮壁-ラビリンス・ウォール-」に装備する。
「迷宮壁-ラビリンス・ウォール-」と装備したこのカードをリリースする事で、
デッキから「ウォール・シャドウ」を特殊召喚する。

 

計20枚

 

迷宮兄弟LV.40の要注意カード


「ゲート・ブロッカー」×1

無暗に攻撃して表側表示にすると、他の相手モンスターを対象に取ることと、カウンターを乗せることができなくなります。
また、フィールド魔法の効果を無効化されます。

勝手にアドバンス召喚のリリースにされることも多いですが、裏守備モンスターには攻撃しない方が無難です。


「クロス・ソウル」×2

最も厄介なカードで、こちらのモンスターを除去しつつ展開してきます。

対象に取る効果に耐性を得る、魔法を無効化する又は魔法耐性を得る、モンスター1体に依存しない等の対策が必要です。

 

「モンスターゲート」×1

いきなりデッキから高火力モンスターを特殊召喚される可能性があります。
また、このカードでデッキを数枚圧縮してくるので、ハイスコアを狙う場合、こちらもデッキを圧縮できるカードを採用する必要があります。

 

 

→迷宮兄弟のデッキは最大攻撃力2500なので、「クロス・ソウル」さえ対策できれば、様々なデッキでハイスコア周回できます。
具体的には「薄幸の乙女」、「超魔導剣士―ブラック・パラディン」、「陽炎獣」+強化カード、「青眼の白龍」、「スピリットバリア」+「アストラルバリア」などがあります。
「八式対魔法多重結界」「フォースフィールド」を積んだ「魔導獣 ケルベロス」でも可能でしょうか。

 

 

今回紹介するデッキ

迷宮兄弟40 ハイスコア安定周回デッキ

 

※エクストラデッキに「双頭の雷龍」1枚が必要です。
シャインカード3枚、「ノーダメージ」or「逆転勝利」で8000点いきます。

 

 

使用デッキ・プレイング解説

「薄幸の乙女」ロックで戦線維持をするユニアタ従者デッキです。
「薄幸の乙女」ロックについての詳しい説明は、カード考察「薄幸の乙女」の記事をご覧ください。

「クロス・ソウル」に対応するため、「薄幸の乙女」2体で、相手の攻撃表示モンスターをロックしつつ、戦線維持します。
裏守備モンスターには特攻しません。(「ゲート・ブロッカー」警戒のため)

自分のデッキ枚数が1枚の時の自分ターン~相手ターンで、場の「薄幸の乙女」を1体にし、場を空けておきます。
「薄幸の乙女」1体を、
1.守備表示にし戦闘破壊させる、
2.「サンダー・ドラゴン」アドバンス召喚のリリースにする、
3.「エネミー・コントローラー」のリリースにする
といった方法があります。

ラストターン、「エネミー・コントローラー」で相手の「水魔神―スーガ」又は「風魔神―ヒューガ」を奪い、「双頭の雷龍」を融合召喚し、ユニアタ従者でとどめを刺します。

序盤のキーカードが少ないため、周回はかなり安定します。

 

各カード解説

「双頭の雷龍」「サンダー・ドラゴン」

デッキ圧縮と「ユニオン・アタック」の打点を担います。

 

「薄幸の乙女」

キーカードです。
「RAI-MEI」でサーチできます。

 

「エネミー・コントローラー」

1枚は防御または上述の場を空けるために使用し、もう1枚はラストターンで相手モンスターを奪うために使用します。

 

「イタクァの暴風」「攻撃の無敵化」

防御カードです。
「アヌビスの呪い」「ドレインシールド」などでも代用可能です。
(ただし、ライフ回復カードはダメージを受けた後に回復し、相手ライフを上回ったまま勝利するとデュエル評価「ノーダメージ」「逆転勝利」の両方を得られなくなるので、ライフ調整には注意が必要です。)

 

 

 

ドロップ報酬には「ネフティスの鳳凰神」デッキで優秀な「デストラクト・ポーション」や、周回デッキ「迷宮ロック」で便利な「ディメンション・ゲート」などがあります。
これらを持ってない人にとってはかなり嬉しいですね。
それでは!

 







Pocket

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. 2017年11月21日

    […] 周回デッキは、【ゲート追加】迷宮兄弟LV.40 8000点安定周回デッキの記事をご覧ください。 […]

  2. 2017年11月21日

    […] 周回デッキは、【ゲート追加】迷宮兄弟LV.40 8000点安定周回デッキの記事をご覧ください。 […]

  3. 2017年11月21日

    […] 周回デッキは、【ゲート追加】迷宮兄弟LV.40 8000点安定周回デッキの記事をご覧ください。 […]