「結界術師 メイコウ」カード考察

Pocket

2017/4/27からのGW記念カードめくりボーナスで追加されたカード「結界術師 メイコウ」の考察です。


スポンサーリンク


 「結界術師 メイコウ」

結界術師 メイコウ

攻撃力1700の光属性・魔法使い族の下級モンスターです。自身をリリースすることで、表側表示の永続魔法・永続罠を1枚破壊する効果を持ちます。

2017年のGW記念カードめくりボーナスで手に入るSRカードです。

カード考察

攻撃力が1700あるので、アタッカーとして使えます。また、魔法使い族なので「闇」発動下では攻撃力1900になり、「マジシャンズ・サークル」でリクルートできます。

表側表示の永続魔法・永続罠を破壊する効果を持ちますが、装備魔法やフィールド魔法は破壊できないので、注意が必要です。流行の「サクリファイス」に吸収されたカードや、「ハーピィの狩場」、「呪魂の仮面」などは破壊できません。また、貴重な召喚権を使用するので、気軽に効果を使えるわけではありません。アタッカーとして使用し、効果は保険程度に考えておいた方が良いでしょう。

このカードの効果で破壊したい永続魔法・永続罠の中で、環境でも見かけるカードは、「ゴースト姫-パンプリンセス」(厳密には効果モンスター)、「死霊の巣」、「心鎮壺」、「凡骨の意地」辺りでしょうか。

他にも「強欲なカケラ」「ワンダー・バルーン」「燃え盛る大地」「レアメタル化・魔法反射装甲」などを破壊できます。

 

唐突に追加されたカードですが、なかなか使えそうなカードですね!それでは!

スポンサーリンク





Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です