孔雀舞LV.40 8000点安定周回デッキ

Pocket

孔雀舞Lv.40を確実に8000点周回できるデッキを紹介します。




デュエルリンクス 孔雀舞 40

孔雀舞LV.40のデッキ構成

 

「アマゾネスの聖戦士」×2

テキスト
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1700/守 300
自分のフィールド上の「アマゾネス」という名のついたモンスターカード1枚につき、
このカードの攻撃力は100ポイントアップする。

 

「アマゾネスの格闘戦士」×2

テキスト
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1500/守1300
このカードが戦闘を行う事によって受けるコントローラーの戦闘ダメージは0になる。

 

「アマゾネスの鎖使い」×2

テキスト
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1500/守1300
(1):このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時、1500LPを払って発動できる。
相手の手札を確認し、その中からモンスター1体を選んで自分の手札に加える。

 

「アマゾネスの賢者」×3

テキスト
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1400/守 700
このカードが攻撃した場合、そのダメージステップ終了時に相手フィールド上に存在する魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。

 

 

「アマゾネスの射手」×2

テキスト
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1400/守1000
(1):自分フィールドのモンスター2体をリリースして発動できる。
相手に1200ダメージを与える。

 

「アマゾネスペット虎」×2

テキスト
効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻1100/守1500
このカードは自分のフィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。
自分フィールド上の「アマゾネス」という名のついたモンスターカード1枚につき、このカードの攻撃力は400ポイントアップする。
相手はこのカードを破壊しない限り、他の「アマゾネス」という名のついたモンスターを攻撃できない。

 

「アマゾネスの闘志」×2

テキスト
永続魔法
「アマゾネス」と名のついたモンスターが、その攻撃力よりも高い攻撃力を持つモンスターを攻撃する場合、ダメージ計算時のみ攻撃モンスターの攻撃力は1000ポイントアップする。

 

「アマゾネスの里×3

テキスト
フィールド魔法
(1):フィールドの「アマゾネス」モンスターの攻撃力は200アップする。
(2):1ターンに1度、「アマゾネス」モンスターが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
自分はその「アマゾネス」モンスターの元々のレベル以下のレベルを持つ「アマゾネス」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

 

「アマゾネス転生術」×1

テキスト
通常罠
自分フィールド上に表側表示で存在する「アマゾネス」と名のついたモンスターを全て破壊する。
その後、破壊した数と同じ数まで自分の墓地に存在するレベル4以下の「アマゾネス」と名のついたモンスターを表側守備表示で特殊召喚する事ができる。

 

「アマゾネスの意地」×1

テキスト
永続罠
自分の墓地から「アマゾネス」と名のついたモンスター1体を選択し、攻撃表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更する事ができず、攻撃可能な場合には攻撃しなければならない。
このカードがフィールド上に存在しなくなった時、そのモンスターを破壊する。
そのモンスターが破壊された時このカードを破壊する。

 

 

計20枚

 

孔雀舞LV.40の要注意カード

「アマゾネスの鎖使い」×2

戦闘破壊すると、手札のモンスター1体を奪われます。
キーカードを奪われる可能性があるので、戦闘破壊しないようにしましょう。


「アマゾネスの賢者」×3

魔法・罠除去効果を持ちます。

こちらの場に魔法・罠カードがあると、高守備力の守備表示モンスターにも攻撃してくるので、注意が必要です。

 

「アマゾネスの射手」×2

バーン効果を持つので、ライフ調整時には注意が必要です。

 

「アマゾネスの闘志」×2

条件下で攻撃力を1000上げる永続魔法です。

高攻撃力モンスターで制圧する場合、警戒が必要です。

 

「アマゾネスの里×3

(2)の効果でモンスターを供給し続けるため、非常に厄介です。
「アマゾネスの鎖使い」も考慮すると、戦闘破壊せずに制圧したいところです。

 

「アマゾネス転生術」×1

対象を取るカードにチェーンされたり、戦闘ダメージを回避されたりします。
ラストターンは「財宝への隠し通路」などで相手に直接攻撃するのが無難です。

 

→スキル「迷宮作成」を使えば、確実にハイスコア周回ができます。

上記カードに気をつければ、「おジャマ」デッキや、「魔導獣ケルベラル」など、様々なデッキで周回できます。

 

 

 

今回紹介するデッキ

デュエルリンクス 孔雀舞40 ハイスコア安定周回デッキ

 

※エクストラデッキに「ユーフォロイド・ファイター」1枚が必要です。
シャインカード3枚以上で8000点いきます。

 

 

使用デッキ解説

スキル「迷宮作成」で「迷宮壁―ラビリンス・ウォール―」を場に出し、戦線維持をするユニアタ従者デッキです。

最初からスキル「迷宮作成」を発動し、「迷宮壁―ラビリンス・ウォール―」を場に出します。
孔雀舞は「迷宮壁―ラビリンス・ウォール―」を突破できないため、これだけでロックが完成します。

その後はひたすらデッキ圧縮し、自分のデッキ枚数が0枚になったら、「ユーフォロイド・ファイター」を融合召喚し、「墓守の従者」を召喚、ユニアタ従者のギミックでとどめを刺します。

場に魔法・罠カードを残すと「アマゾネスの賢者」が「迷宮壁―ラビリンス・ウォール―」に攻撃してきます。
反射ダメージを与えてしまい、デュエル評価「効果ダメージのみ」を得られなくなるので、相手の「アマゾネスの賢者」の攻撃宣言前に魔法・罠カードは発動しておく必要があります。

 

 

各カード解説

「ユーフォロイド・ファイター」

「ユニオン・アタック」の打点です。
攻撃力が高く、「ユニオン・アタック」2枚で「墓守の従者」の攻撃力を10000以上にすることができます。

なければ他の高攻撃力モンスターで構いません。

 

「プチテンシ」「神聖なる球体」「苦渋の決断」「天空の宝札」「凡人の施し」「強欲な瓶」

デッキ圧縮が目的です。
他のカードでも構いませんが、場に残る「強欲なカケラ」などは、「アマゾネスの賢者」が特攻してくるため、おすすめできません。

「天空の宝札」は発動ターンに特殊召喚とバトルフェイズが行えないため、終盤は注意が必要です。
「凡人の施し」は、「アマゾネスの賢者」が相手の場にいる場合、「アマゾネスの賢者」の攻撃宣言前に発動します。

 

「迷宮作成」型は、確実にハイスコア周回ができ、時間効率も良いのでおすすめです。
報酬は「アマゾネスの剣士」が目玉でしょうか。
それでは!

 







Pocket

あわせて読みたい