城之内 克也Lv.40 8000点安定周回デッキ

Pocket

城之内Lv.40を安定して8000点周回できるデッキを紹介します。


スポンサーリンク


城之内周回デッキ

※エクストラデッキに「双頭のサンダー・ドラゴン」が1枚必要です。

 デッキ解説

城之内Lv.40の使用するデッキは「融合」やギャンブルカードを含んだビートダウンです。要注意カードは「時の魔術師」で、次点で融合モンスターの「千年竜」です。

この記事で紹介するデッキでは、「時の魔術師」対策をして、「魔導獣ケルベロス」と、ユニアタ従者で10000ダメージを出し、8000点を叩き出します。「ユニオン・アタック」を所持していない方は、儀式モンスターを入れるなどし評価項目を増やして、「フォース」などで「魔導獣ケルベロス」を育てれば8000点評価を狙えます。

※このデッキではスキル「ローレベル」で「墓守の従者」をドローしてしまう可能性があります。スキル「ドローセンス 光」にし、融合素材を「メテオ・ブラック・ドラゴン」の素材などの光属性以外に変えれば、確実性が増します。

 

 各カード解説

「サンダー・ドラゴン」「双頭のサンダー・ドラゴン」

デッキ圧縮兼ユニアタの打点です。

 「深淵の指名者」

ライフ調整用です。先行1ターン目で発動しておくことで、スキル「ローレベル」の発動条件を満たしやすくなります。また、”光属性 魔法使い族”を宣言すれば、厄介な「時の魔術師」を1枚墓地へ送れます。

 「ねずみ取り」

「時の魔術師」を召喚成功時に破壊できるので、効果を発動されません。「粘着テープの家」でも構いません。

 

 プレイング注意点

相手のモンスターゾーンが埋まるまでは、「時の魔術師」を警戒する必要があります。また、「千年竜」の融合召喚や「天使のサイコロ」による不意打ちに注意が必要です。

 

城之内のSRドロップカードは「時の魔術師」「メタル化・魔法反射装甲」が強力ですね。それでは!

スポンサーリンク





Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です