ヨハン・アンデルセンLV.40 8000点安定周回デッキ

Pocket

2017/11/6~2017/11/15に行われているイベント「ヨハンがデュエルワールド(GX)に出現!」で登場するヨハン・アンデルセンLv.40を安定して8000点周回できるデッキを紹介します。




ヨハン・アンデルセン40

ヨハン・アンデルセンLV.40の要注意カード

(→ヨハン・アンデルセンLV.40のデッキの全容と各カードのテキストは、「ヨハン・アンデルセン」Lv.40の使用デッキ「龍脈に宿る宝玉」の記事をご覧ください。)

 

「宝玉の解放」×2

装備魔法で、「宝玉獣」モンスターの攻撃力を800上げます。
「宝玉獣 トパーズ・タイガー」+「宝玉の解放」2枚で攻撃される場合、「宝玉獣 トパーズ・タイガー」の攻撃力は3600になるので、注意が必要です。

 

「砂利ケーン」×2

通常罠で、魔法・罠カード1枚を手札にバウンスされます。
ブラフを伏せることで、キーカードをバウンスされる確率を下げられます。

 

 

→周回難易度は低く、おもに「宝玉の解放」にさえ注意すれば、高攻撃力モンスターで制圧できます。
「魔導獣 ケルベロス」「マスター・オブ・OZ」「機械天使」「青眼の白龍」など、様々なデッキで周回できます。
ただし、遊戯王GXのキャラクターしか使用できない点には注意が必要です。

 

 

 

今回紹介するデッキ

ヨハン 40 ハイスコア安定周回

※エクストラデッキに「双頭の雷龍」1枚が必要です。

罠カード発動+シャインカード3枚で8000点を超えます。
「デュエル報酬1UPキャンペーン」期間は、上記の条件を満たさなくても8000点を超えます。

 

 

使用デッキ・プレイング解説

「青眼の白龍」で制圧するユニアタ従者デッキです。

「青眼の白龍」は「宝玉の解放」2枚を装備した「宝玉獣」モンスターにしか突破されないため、非常に安定して制圧できます。
滅多にありませんが、「青眼の白龍」を出せずに負けてしまいそうな場合には「双頭の雷龍」を融合召喚しましょう。

戦線維持は「青眼の白龍」1体を攻撃表示で立たせておくだけでOKです。
デュエル評価が下がるので、戦闘ダメージを与えないようにしましょう。

「宝玉の解放」2枚を装備した「宝玉獣」モンスターに攻撃された場合、「クリボール」で防ぎ、その「宝玉獣」モンスターを次のターンに戦闘破壊します。

ラストターン、「双頭の雷龍」を融合召喚し、ユニアタ従者でとどめを刺します。

 

各カード解説

「正義の味方 カイバーマン」

「青眼の白龍」を手札から特殊召喚できます。
スキル「戦力補充」でサーチできるので、最低1枚はデッキに入れておきましょう。

 

「クリボール」

「宝玉の解放」2枚を装備した「宝玉獣」モンスターから「青眼の白龍」を守ります。
「タイフーン」でも代用可能ですが、攻撃宣言前に「タイフーン」を発動する必要があります。

「イタクァの暴風」などでも代用できますが、「砂利ケーン」でバウンスされるリスクがあります。

 

「双頭の雷龍」「サンダー・ドラゴン」

デッキ圧縮兼ユニアタ従者の打点です。

 

「コドモドラゴン」

「青眼の白龍」を手札から特殊召喚できます。
「正義の味方 カイバーマン」「古のルール」でも構いません。

 

「凡人の施し」

デッキ圧縮カードです。
2枚目以降の「青眼の白龍」をコストにします。

 

ヨハンの周回は簡単ですね。
出現が完全ランダムではなくなりました!
それでは!

 







Pocket

あわせて読みたい