「ジェネレーション・ネクスト」SRカードの評価と考察

Pocket

2017/9/22に新パック「ジェネレーション・ネクスト」が追加されました。「ジェネレーション・ネクスト」収録のスーパーレアカードの評価と考察をしていきます。




ジェネレーション・ネクスト

カードの評価・考察

※カード名の横に()で点数をつけ、評価しています。(点数は1~10で、数字が高い程高評価です。カード単体の強さ、汎用性、他のカードとのシナジーやコンボ性、対人戦での強さ、CPU戦での周回に利用できるかといった点から評価しています。)

 

巨大戦艦 テトラン

「巨大戦艦 テトラン」(SR) (7)

テキスト
このカードの召喚に成功した時、このカードにカウンターを3つ置く。
このカードは戦闘によっては破壊されない。
このカードが戦闘を行った場合、ダメージステップ終了時にこのカードのカウンターを1つ取り除く。
カウンターのない状態で戦闘を行った場合、ダメージステップ終了時にこのカードを破壊する。
また、1ターンに1度、このカードのカウンターを1つ取り除いて発動できる。
フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。

 

「巨大戦艦」モンスターの1体であり、「巨大戦艦」モンスター共通の効果と、魔法・罠除去効果を持ちます。

攻撃力が1800とやや低いのが難点ですが、最大で魔法・罠除去が3回できます。
裏表問わず破壊できる点も優秀です。
場に維持できれば、アドバンテージを得ることができます。

「クロス・ソウル」「黄泉ガエル」はもちろん、「始皇帝の陵墓」にも対応しているため、これらのカードを採用している場合、優秀な魔法・罠除去として有力です。
似たような役割に「鳳凰」が存在し、このカードとは一長一短です。
表側表示のカードも破壊でき、場持ちが良いという点では「巨大戦艦 テトラン」の方が優っています。

戦闘によってもカウンターが減り、カウンターが無くなると自壊するので、使い捨て感覚で使用した方が良いでしょう。

「エネミー・コントローラー」などのコントロール奪取には弱いです。
機械族なので、「エネミー・コントローラー」には「レアメタル化・魔法反射装甲」で対抗できます。
また、「7カード」を装備すれば、2400ラインを越えられます。

「ネフティスの鳳凰神」デッキなど、魔法・罠除去が有効でない相手もいるので、採用枚数はよく吟味する必要があります。

 

 

ホルスの黒炎竜 LV6

「ホルスの黒炎竜 LV6」(SR) (7.5)

テキスト
このカードはフィールド上に表側表示で存在する限り、魔法カードの効果を受けない。
このカードがモンスターを戦闘によって破壊したターンのエンドフェイズ時、このカードを墓地に送って発動できる。
「ホルスの黒炎竜 LV8」1体を
手札またはデッキから特殊召喚する。

 

魔法カードの効果を受けない優秀なドラゴン族上級モンスターです。

炎属性なので「陽炎獣 スピンクス」で蘇生でき、「黄泉ガエル」「クロス・ソウル」「始皇帝の陵墓」なども共有できます。
また、ドラゴン族なので「コドモドラゴン」「ミンゲイドラゴン」「スタンピング・クラッシュ」「竜の転生」などのドラゴン族サポートを受けられます。

「エネミー・コントローラー」「猪突猛進」「クロス・ソウル」「死者への手向け」などの魔法カードの効果を一切受けない、強力な効果を持ちます。
攻撃力も2400ラインにこそ届きませんが、十分アタッカーとして通用する数値です。
ただし、当然ながら「クリボール」「銀幕の鏡壁」などの効果モンスター・罠には無力です。
効果モンスター・罠対策に「エレクトロ軍曹」「心鎮壺」「神の摂理」「盗賊の七つ道具」などと併用するのも良いでしょう。
自分の魔法カードの効果も受けない点にも注意が必要で、魔法カードによる強化ができません。
「死のマジック・ボックス」とは相性が良く、このカードを送り付けの対象にすれば「死のマジック・ボックス」が単体除去として機能します。

「ホルスの黒炎竜 LV4」からも進化できますが、通常召喚もできるため、必ずしも「ホルスの黒炎竜 LV4」を採用する必要がなく、単体でも十分に活躍できます。

また、戦闘破壊という緩い条件で「ホルスの黒炎竜 LV8」に進化できます。
「ホルスの黒炎竜 LV8」は魔法カードを一方的に封じることができ非常に強力ですが、既に場に出ている魔法カードには無力なため、「ワンダー・バルーン」発動下など、状況次第では進化しないこともあり得ます。
「ホルスの黒炎竜 LV8」は事故要因となる可能性もあり、必ずしも採用する必要はありません。

イベントの闇バクラの「エクトプラズマー」など、厄介な魔法カードを使用してくるレジェンドの周回でも活躍するかもしれません。

 

 

巨大戦艦 クリスタル・コア

「巨大戦艦 クリスタル・コア」(SR) (7)

テキスト
このカードの召喚に成功した時、このカードにカウンターを3つ置く。
このカードは戦闘によっては破壊されない。
戦闘を行った場合、ダメージステップ終了時にこのカードのカウンターを1つ取り除く。
カウンターのない状態で戦闘を行った場合、ダメージステップ終了時にこのカードを破壊する。
また、1ターンに1度、相手フィールド上の表側攻撃表示モンスター1体を選択して表側守備表示にする事ができる。

 

「巨大戦艦」モンスターの1体であり、「巨大戦艦」モンスター共通の効果と、相手モンスターを守備表示にする効果を持ちます。

表示形式を変更する効果はカウンターを消費しないため、使いやすいです。
攻撃力はやや低いですが、効果により「真紅眼の不死竜」「ネフティスの鳳凰神」などを戦闘破壊できます。

効果で寝かせられる他、戦闘破壊耐性もあり、「銀幕の鏡壁」には強いです。

カウンターが無くなると自壊しますが、カウンターが無くなる頃には十分仕事をしているといえます。

召喚手段は「クロス・ソウル」「黄泉ガエル」「始皇帝の陵墓」などの他、レベル5の水属性のため、「伝説の都 アトランティス」でリリースなしで召喚できます。

 

使徒喰い虫

「使徒喰い虫」(SR) (5)

モンスター除去効果を持ちますが、上級リバースモンスターのため、扱いずらいです。
アドバンス召喚でセットすれば、相手にも怪しまれます。
また、モンスター2体を必ず選択する必要があり、自分モンスターを巻き込む可能性があります。

このように難点は多いですが、相手モンスターを2体除去できる可能性があるため、上手く使えばそれなりに活躍できます。

昆虫族なので、「ゴキポン」でサーチできます。

また、裏守備で特殊召喚できる「浅すぎた墓穴」「早すぎた帰還」「バースト・リバース」とは相性が良いです。

 

(執筆中)

 

「ホルスの黒炎竜」モンスターはイラストが美しいですね!
なかなか優秀ですが、環境上位に届くのでしょうか?
それでは!







Pocket

あわせて読みたい