本田ヒロトLV.40 8000点安定周回デッキ

Pocket

2018/8/29~2018/9/6に行われているイベント「本田ヒロトがデュエルワールド(DM)に出現!」で登場する本田ヒロトLv.40を安定して8000点周回できるデッキを紹介します。

スポンサーリンク


遊戯王デュエルリンクス 本田ヒロト

 

今回紹介するデッキ その1「合体魔神招来」

本田ヒロト40 ハイスコア安定周回デッキ

※エクストラデッキに必要なカードはありません。

シャインカード2枚で8000点を超えます。

 

使用デッキ・プレイング解説

スキル「合体魔神招来」で特殊召喚した「ゲート・ガーディアン」で戦線維持するユニアタ従者デッキです。
確実に8000点周回できます。

「ゲート・ガーディアン」は、突破されることはありません。

序盤から「ゲートガーディアン」を攻撃表示で特殊召喚し、攻撃せずにひたすらデッキ圧縮していきます。

自分のデッキ枚数が0枚になったら、ユニアタ従者ギミックでとどめを刺します。

 

各カード解説

特になし

 

 

 

 

 

 

 

今回紹介するデッキ その2「迷宮作成」ロック

迷宮作成 本田ヒロト40 ハイスコア安定周回デッキ

※エクストラデッキに必要なカードはありません。

シャインカード7枚で8000点を超えます。
(シャインカードが足りなければ、儀式召喚・融合召喚やライフ調整カードでデュエル評価を増やしましょう。)

 

使用デッキ・プレイング解説

「迷宮壁―ラビリンス・ウォール―」+「アシッドレイン」で戦線維持するユニアタ従者デッキです。
ほぼ確実にハイスコア周回できます。

「迷宮壁―ラビリンス・ウォール―」と「アシッドレイン」が揃えば、突破されることはありません。

「アシッドレイン」は引いたら即発動します。

自分のデッキ枚数が0枚になったら、「右手に盾を左手に剣を」を発動後に、「アシッドレイン」と適当なドローソース1枚をコストに「オオアリクイクイアリ」特殊召喚し、ユニアタ従者でとどめを刺します。

「オオアリクイクイアリ」、「惑星探査車」「アシッドレイン」、各種ドローソースは役割を担えれば他のカードでも構いません。(割とテキトーに選びました。)

 

各カード解説

「オオアリクイクイアリ」

攻撃力1650以上の特殊召喚できるモンスターなら何でも構いません。

 

「惑星探査車」

「アシッドレイン」をサーチできます。

 

「暗黒界の取引」

余った「惑星探査車」を捨てます。

 

「アシッドレイン」

相手の最大攻撃力が3300なので、その対策ができれば何でも構いません。

 

 

今回紹介するデッキ その3「アマゾネス」

アマゾネス 本田ヒロト40 ハイスコア安定周回デッキ

※エクストラデッキに必要なカードはありません。

シャインカードなしで8000点を超えます。

 

使用デッキ・プレイング解説

「アマゾネス女王」で戦線維持する「ラーの翼神竜」デッキです。

スキルはなしでも行けますが、「リスタート」がおすすめです。

「アマゾネス王女」で「アマゾネスの急襲」をサーチしつつ、「アマゾネスの急襲」をコストに「アマゾネス女王」をリクルートします。
「アマゾネス女王」が手札に来ていたら、「アマゾネスの急襲」を発動して、その効果で特殊召喚します。

その後はデッキ圧縮とライフ回復をしていきます。
2枚目の「アマゾネス王女」を守備表示でセットし、「ラーの翼神竜」の召喚に備えます。

自分のデッキ枚数が0枚になったら、「ラーの翼神竜」を召喚し、効果を発動後、「流星の弓―シール」を装備し、とどめを刺します。

 

各カード解説

「ラーの翼神竜」

ライフを十分に回復した状態なら、1万以上のダメージを与えることができます。
他に、プレミアム加工、「神召喚」「アドバンス召喚成功」「LP超ギリギリ」と、多くのデュエル評価を得ます。

 

「クリッター」

状況に応じたカードをサーチできます。

 

「アマゾネス王女」

「アマゾネス女王」のリクルート、「アマゾネス女王」の効果適用下で「ラーの翼神竜」のリリース素材を担います。

 

「アマゾネス女王」

戦線維持を担います。
「アマゾネス王女」でリクルートでき、「アマゾネスの急襲」で手札から特殊召喚できます。

 

「闇・道化師のぺーテン」

壁、デッキ圧縮を担います。

 

「流星の弓―シール」

最終ターンに使います。

 

 

今回紹介するデッキ その4「雲魔物」ロック

 

本田ヒロト40 ハイスコア安定周回デッキ

※エクストラデッキに必要なカードはありません。

シャインカード4枚で8000点を超えます。

 

使用デッキ・プレイング解説

戦闘破壊されない「雲魔物」モンスター+「天空の聖域」「スピリットバリア」で戦線維持するユニアタ従者デッキです。

スキルはなしでも行けますが、「リスタート」がおすすめです。

戦闘破壊されない「雲魔物」モンスターと、「天空の聖域」または「スピリットバリア」を揃えれば、ほぼ成功です。

その後は「雲魔物―ニンバスマン」「雲魔物のスコール」をできるだけ早く場に出し、「雲魔物―ニンバスマン」の攻撃力を上げていきます。

「タイムカプセル」で上記のキーカード(特に「雲魔物―ニンバスマン」「雲魔物のスコール」)をサーチします。

自分のデッキ枚数が0枚になったら、ユニアタ従者でとどめを刺します。

 

各カード解説

「闇・道化師のぺーテン」

「雲魔物―ニンバスマン」のリリース、壁、デッキ圧縮を担います。

 

「雲魔物―ニンバスマン」

できるだけ早く場に出し、「雲魔物のスコール」で攻撃力を上げていきます。
できるだけ早く(できれば2体)場に揃えましょう。

 

「雲魔物―タービュランス」

「雲魔物―ニンバスマン」のリリース、壁を担います。
他の通常召喚可能で戦闘破壊耐性を持つ下級「雲魔物」モンスターでも構いません。

 

「マジック・プランター」

「天空の聖域」「スピリットバリア」が2枚以上ある場合に、「スピリットバリア」をコストにデッキ圧縮します。

 

「天空の聖域」「スピリットバリア」

「雲魔物」モンスターとのコンボで、突破されなくなり、戦闘ダメージも受けなくなります。

 

「タイムカプセル」

状況によって好きなカードをサーチします。
1枚のデッキ圧縮ができます。

 

「雲魔物のスコール」

「雲魔物―ニンバスマン」の攻撃力を上げます。
できるだけ早く発動したいので、「タイムカプセル」でサーチする優先順位は高いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

本田ヒロトLV.40の要注意カード

 

「ボルテック・コング」×1

このカードから戦闘ダメージを受けるとデッキ破壊されます。

デッキ破壊により、キーカードが墓地に送られてしまう可能性があります。

 

「バーバリアン・レイジ」×1

戦士族モンスターの攻撃力を1000アップさせ、そのモンスターが戦闘破壊したモンスターを手札にバウンスする効果を持つ永続罠です。

他のカードとの兼ね合い次第で、本田ヒロトLv.40のデッキの最大攻撃力は3300にも達します。

 

「バーバリアン・ハウリング」×1

本田ヒロトの場の戦士族モンスターが攻撃対象にされた時、またはモンスター効果の対象になった時にこちらのモンスター1体を手札にバウンスしつつ、その攻撃力分のダメージを与える効果を持つ通常罠です。

 

「針虫の巣窟」×1

本田ヒロトのデッキを5枚もデッキ圧縮されます。

 

 

 

→基本的に高攻撃力とデッキ圧縮の対策ができれば周回は簡単です。

スキル「迷宮作成」+「DNA改造手術」「アンデット・ワールド」
スキル「合体魔神招来」+攻撃力強化カードなどの高打点モンスター
「魔導獣 ケルベロス」
「薄幸の乙女」ロック
「肥大化」ロック
「ラーの翼神竜」+スキル「生贄を束ねる力」
「シーステルス」
「アストラルバリア」+「スピリットバリア」
「雲魔物」モンスター+「天空の聖域」「スピリットバリア」「陰謀の盾」
「アマゾネス」

など、様々なデッキで周回できます。

 

 

本田ヒロトLV.40のデッキ構成

遊戯王デュエルリンクス 本田ヒロト40 デッキ

スキル:なし

 

☆メインデッキ

「バーバリアン1号」×3

テキスト
効果モンスター
星5/地属性/戦士族/攻1550/守1800
(1):自分フィールドの「バーバリアン2号」1体につき、このカードの攻撃力は500アップする。

 

「バーバリアン2号」×3

テキスト
効果モンスター
星5/地属性/戦士族/攻1800/守1500
(1):自分フィールドの「バーバリアン1号」1体につき、このカードの攻撃力は500アップする。

 

「ジャイアント・オーク」×2

テキスト
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻2200/守 0
このカードは攻撃した場合、バトルフェイズ終了時に守備表示になる。
次の自分のターン終了時までこのカードの表示形式は変更できない。

 

 

「怒れる類人猿」×1

テキスト
効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻2000/守1000
このカードが表側守備表示でフィールド上に存在する場合、このカードを破壊する。
このカードのコントローラーは、このカードが攻撃可能な状態であれば必ず攻撃しなければならない。

 

「スクラップ・コング」×3

テキスト
効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻2000/守1000
このカードが召喚に成功した時、このカードを破壊する。
このカードが「スクラップ」と名のついたカードの効果によって破壊され墓地へ送られた場合、「スクラップ・コング」以外の自分の墓地に存在する「スクラップ」と名のついたモンスター1体を選択して手札に加える事ができる。

 

「ボルテック・コング」×1

テキスト
効果モンスター
星4/光属性/獣族/攻1800/守1000
このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、自分フィールド上に表側表示で存在する光属性モンスターの数だけ相手のデッキの上からカードを墓地へ送る。

 

「セコンド・ゴブリン」×1

テキスト
ユニオンモンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 100/守 100
1ターンに1度だけ自分のメインフェイズに装備カード扱いとして自分の「ジャイアント・オーク」に装備、または装備を解除して表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。
この効果で装備カード扱いになっている時のみ、装備モンスターの表示形式を1ターンに1度だけ変更できる。
(1体のモンスターが装備できるユニオンは1枚まで。
装備モンスターが戦闘によって破壊される場合は、代わりにこのカードを破壊する。)

 

「蛮族の狂宴LV5」×3

テキスト
通常魔法
(1):自分の手札・墓地から戦士族・レベル5モンスターを2体まで選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、効果が無効化され、このターン攻撃できない。

 

「針虫の巣窟」×1

テキスト
通常罠
(1):自分のデッキの上からカードを5枚墓地へ送る。

 

「バーバリアン・ハウリング」×1

テキスト
通常罠
(1):自分フィールドの戦士族モンスターが攻撃対象に選択された時、または相手モンスターの効果の対象になった時、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与え、そのモンスターを手札に戻す。

 

「バーバリアン・レイジ」×1

テキスト
永続罠
(1):自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターの攻撃力は1000アップし、そのモンスターが戦闘で破壊したモンスターは墓地へ送らず持ち主の手札に戻す。
対象のモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。

 

 

計20枚

 

 

 

 

他のイベントのレジェンドに比べ、簡単に周回できます。
本田なのでわざと弱くしているのでしょうか。

報酬には新たに「ジャイアント・オーク」「スクラップ・コング」などが追加されていますね!
それでは!

 

スポンサーリンク





Pocket