【デュエルリンクス】ヘルカイザー亮LV.40 8000点安定周回デッキ

Pocket

2018/1/9~2018/1/16に行われているイベント「ヘルカイザー亮がデュエルワールド(GX)に出現!」で登場するヘルカイザー亮Lv.40を安定して8000点周回できるデッキを紹介します。




 

ヘルカイザー亮 40

ヘルカイザー亮LV.40のデッキ構成

 

スキル:なし

 

☆メインデッキ

「ライトレイ ダイダロス」×1

レベル7、光属性・海竜族、攻守2600/1500の効果モンスター

テキスト
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の光属性モンスターが4体以上の場合のみ特殊召喚できる。
1ターンに1度、フィールド上のカード2枚とフィールド魔法カード1枚の合計3枚を選択して発動できる。
選択したカードを破壊する。

 

「サイバー・ドラゴン」×3

レベル5、光属性・機械族、攻守2100/1600の効果モンスター

テキスト
(1):相手フィールドにのみモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。

 

「サイバー・ドラゴン・ドライ」×3

レベル4、光属性・機械族、攻守1800/800の効果モンスター

テキスト
このカードが召喚に成功した時、自分フィールド上の全ての「サイバー・ドラゴン」のレベルを5にできる。
この効果を発動するターン、自分は機械族以外のモンスターを特殊召喚できない。
また、このカードが除外された場合、自分フィールド上の「サイバー・ドラゴン」1体を選択して発動できる。
選択したモンスターはこのターン、戦闘及びカードの効果では破壊されない。
このカードのカード名は、フィールド上・墓地に存在する限り「サイバー・ドラゴン」として扱う。

 

「サイバー・ドラゴン・ツヴァイ」×1

レベル4、光属性・機械族、攻守1500/1000の効果モンスター

テキスト
このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップの間、このカードの攻撃力は300ポイントアップする。
1ターンに1度、手札の魔法カード1枚を相手に見せて発動できる。
このカードのカード名はエンドフェイズ時まで「サイバー・ドラゴン」として扱う。
また、このカードのカード名は、墓地に存在する限り「サイバー・ドラゴン」として扱う。

 

「ジェイドナイト」×2

レベル4、光属性・機械族、攻守1000/1800の効果モンスター

テキスト
このカードがフィールド上に表側攻撃表示で存在する限り、自分フィールド上の攻撃力1200以下の機械族モンスターは罠カードの効果では破壊されない。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、デッキから機械族・光属性・レベル4のモンスター1体を手札に加える事ができる。

 

「融合呪印生物―光」×1

レベル3、光属性・岩石族、攻守1000/1600の効果モンスター

テキスト
このカードを融合素材モンスター1体の代わりにする事ができる。
その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。
また、必要となる融合素材モンスター(このカードを含む)をリリースして発動できる。
そのリリースしたモンスターを融合素材とする光属性の融合モンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。

 

「パワー・ボンド」×1

通常魔法

テキスト
自分の手札・フィールド上から、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、機械族のその融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は、その元々の攻撃力分アップする。
このカードを発動したターンのエンドフェイズ時、自分はこのカードの効果でアップした数値分のダメージを受ける。

 

「融合」×1

通常魔法

テキスト
(1):自分の手札・フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

 

「サイバー・リペア・プラント」×2

通常魔法

テキスト
自分の墓地に「サイバー・ドラゴン」が存在する場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
自分の墓地に「サイバー・ドラゴン」が3体以上存在する場合、両方を選択できる。
「サイバー・リペア・プラント」は1ターンに1枚しか発動できない。
●デッキから機械族・光属性モンスター1体を手札に加える。
●自分の墓地の機械族・光属性モンスター1体を選択してデッキに戻す。

 

「サイバネティック・フュージョン・サポート」×1

速攻魔法

テキスト
ライフポイントを半分払って発動できる。
このターン、自分が機械族の融合モンスターを融合召喚する場合に1度だけ、その融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを自分の手札・フィールド上・墓地から選んでゲームから除外し、これらを融合素材にできる。
「サイバネティック・フュージョン・サポート」は1ターンに1枚しか発動できない。

 

「機甲部隊の最前線」×1

永続魔法

テキスト
機械族モンスターが戦闘によって破壊され自分の墓地へ送られた時、そのモンスターより攻撃力の低い、同じ属性の機械族モンスター1体を自分のデッキから特殊召喚する事ができる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

 

「シャインスパーク」×1

フィールド魔法

テキスト
フィールド上に表側表示で存在する光属性モンスターの攻撃力は500ポイントアップし、守備力は400ポイントダウンする。

 

 

「マグネット・フォース」×1

通常罠

テキスト
(1):このターン、元々の種族が機械族または岩石族のフィールドのモンスターは、自身以外の相手モンスターの効果を受けない。

 

 

「レアメタル化・魔法反射装甲」×1

永続罠

テキスト
フィールド上の機械族モンスター1体を選択して発動できる。
このカードがフィールド上に存在する限り、その機械族モンスターの攻撃力は500ポイントアップし、そのモンスターを対象にする魔法カードの効果を1度だけ無効にする。
選択したモンスターがフィールド上から離れた時、このカードを破壊する。

 

 

計20枚

 

☆エクストラデッキ

 

「キメラテック・オーバー・ドラゴン」×1

レベル9、闇属性・機械族、攻守?/?の融合モンスター

テキスト
「サイバー・ドラゴン」+機械族モンスター1体以上
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカードが融合召喚に成功した時、このカード以外の自分フィールド上のカードを全て墓地へ送る。
このカードの元々の攻撃力・守備力は、このカードの融合素材としたモンスターの数×800ポイントになる。
このカードは融合素材としたモンスターの数だけ相手モンスターを攻撃できる。

 

 

「サイバー・エンド・ドラゴン」×1

レベル10、光属性・機械族、攻守4000/2800の融合モンスター

テキスト
「サイバー・ドラゴン」+「サイバー・ドラゴン」+「サイバー・ドラゴン」
このカードの融合召喚は上記のカードでしか行えない。
(1):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

 

 

「サイバー・ツイン・ドラゴン」×1

レベル8、光属性・機械族、攻守2800/2100の融合モンスター

テキスト
「サイバー・ドラゴン」+「サイバー・ドラゴン」
このカードの融合召喚は上記のカードでしか行えない。
このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。

 

計3枚

 

ヘルカイザー亮LV.40の要注意カード

「ライトレイ ダイダロス」×1

場のフィールド魔法カード1枚とカード2枚を除去する効果を持ちます。
「超魔導剣士―ブラック・パラディン」などで魔法封じをしても、伏せたフィールド魔法を対象として除去効果を発動するため、厄介です。

「無欲な壺」などで相手の墓地に光属性モンスターを減らし、場に出させないことなどで対策できます。

 


「融合呪印生物―光」×1

魔法カードを使用せずに融合モンスターを特殊召喚できるため、魔法封じを狙う場合は注意が必要です。

 

 

「パワー・ボンド」×1、「融合」×1

「サイバー・エンド・ドラゴン」などの強力な融合モンスターを融合召喚してきます。

特に「パワー・ボンド」は攻撃力が2倍になり、デメリットで相手が自滅する可能性があるため、対策必須です。

 

「レアメタル化・魔法反射装甲」×1

機械族モンスターを対象とした魔法カードの効果を1度だけ無効にします。
「クロス・ソウル」「エネミー・コントローラー」などを使用する際は注意が必要です。

また、機械族モンスターの攻撃力が500上がります。

 

 

→除去効果持ちは「ライトレイ ダイダロス」のみですが、打点が非常に高く、融合モンスター対策は必須となります。

魔法を封じる「超魔導剣士―ブラック・パラディン」や、
高打点を利用しやすい「肥大化」+「カタパルト・タートル」、
高速で攻撃力を上げられる「竹光」カード+「魔導獣 ケルベロス」、
「スピリットバリア」+「雲魔物」モンスターまたは「アストラルバリア」などが有力です。

スキル「行けおジャマども!!」+「酸の嵐」,「システムダウン」や、
「ラーの使徒」+「死のマジック・ボックス」も行けそうです。

 

 

今回紹介するデッキ

ヘルカイザー亮 40 ハイスコア安定周回デッキ

 

※エクストラデッキに必要なカードはありません。
シャインカードなしで8000点を超えます。

 

 

使用デッキ・プレイング解説

戦闘破壊されない「雲魔物」モンスター+「天空の聖域」「スピリットバリア」で戦線維持するユニアタ従者デッキです。

スキルはなしでも行けますが、「リスタート」がおすすめです。

戦闘破壊されない「雲魔物」モンスターと、「天空の聖域」または「スピリットバリア」を揃えれば、ほぼ成功です。

その後は「雲魔物―ニンバスマン」「雲魔物のスコール」をできるだけ早く場に出し、「雲魔物―ニンバスマン」の攻撃力を上げていきます。

除去効果を持つ「ライトレイ ダイダロス」には要注意で、場に出される前に「深淵の指名者」(光属性・海竜族を宣言)で墓地へ送ります。

「タイムカプセル」で上記のキーカードをサーチします。

自分のデッキ枚数が0枚になったら、「墓守の従者」を召喚し、ユニアタ従者でとどめを刺します。

 

各カード解説

「雲魔物―羊雲」

時間稼ぎ、「雲魔物―ニンバスマン」のリリース要員を担います。

 

「雲魔物―ニンバスマン」

できるだけ早く場に出し、「雲魔物のスコール」で攻撃力を上げていきます。

 

「マジック・プランター」

「スピリットバリア」をコストにデッキ圧縮します。

 

「タイムカプセル」

状況によって好きなカードをサーチします。
1枚のデッキ圧縮ができます。

 

「深淵の指名者」

「ライトレイ ダイダロス」対策です。
光属性・海竜族を宣言します。

 

今回はランク戦でもヘルカイザー亮の出現率を上げられるようです。
報酬は将来性を踏まえると「サイバー・リペア・プラント」が目玉でしょうか。
それでは!

 







Pocket