【デュエルリンクス】”もう一度輝きたい”「三沢」LV.40 ハイスコア周回デッキ

Pocket

~2019/6/15の13:59まで行われているイベント「”もう一度輝きたい”「三沢」出現!で登場する三沢大地Lv.40を安定してハイスコア周回できるデッキを紹介します。

本気のもう一度輝きたい三沢大地

今回紹介するデッキ その1「D-HERO Bloo-D」ロック

もう一度輝きたい三沢大地40 イベント ハイスコア安定周回デッキ

※エクストラデッキに必要なカードはありません。

シャインカード7枚で8000点を超えます。

使用デッキ・プレイング解説

「D-HERO Bloo-D」でロックするユニアタ従者デッキです。

「D-HERO Bloo-D」は「赤鬼」以外で突破されることはないため、「D-HERO Bloo-D」特殊召喚後、「デーモンの斧」を装備または「赤鬼」に「底なし落とし穴」を発動することでロックが完成します。

自分のライフを1800以上減らし、スキル「戦力補充」で「D-HERO Bloo-D」をサーチします。

ライフ調整は各種リクルーターを攻撃表示にしたり、敢えてモンスターを場に出さないことで行えます。
必要であれば「鏡像のスワンプマン」「底なし落とし穴」も使用します。

「ゴブリンゾンビ」から戦闘ダメージを受けるとキーカードを墓地へ送られる可能性があるため、状況によっては各種リクルーターは攻撃表示で待つのは避け、自爆特攻するなどしてライフ調整します。

「D-HERO Bloo-D」をサーチ後は「クラスター・ペンデュラム」などでリリース確保し、「D-HERO Bloo-D」を攻撃表示で特殊召喚します。

魔法・罠ゾーンを圧迫するため、吸収効果は発動しません。

その後は各種リクルーターでデッキ圧縮しつつ、「D-HERO Bloo-D」に「デーモンの斧」1枚を装備します。

「デーモンの斧」装備前に「赤鬼」を場に出されたら、「底なし落とし穴」で裏にし、攻撃せず、放置します。

「鏡像のスワンプマン」を最終ターンまでにセットしておきます。

自分のデッキの残り枚数が0枚になったら、「鏡像のスワンプマン」を攻撃表示で特殊召喚し、ユニアタ従者ギミックでとどめを刺します。

「デーモンの斧」「鏡像のスワンプマン」「底なし落とし穴」を不用意に場に出すと魔法・罠ゾーンを圧迫します。

シャインカードが足りなければ、融合・儀式・シンクロ等でスコアを底上げしましょう。

各カード解説

「アサルト・ガンドッグ」「闇・道化師のぺーテン」

「ハイエナ」「デスハムスター」「軍隊竜」などで代用可能です。

「鏡像のスワンプマン」

下級モンスターの攻撃を防ぎます。

ユニアタ従者ギミックの打点も担うので、2枚採用しています。
 

今回紹介するデッキ その2「おジャマ」ロック

もう一度輝きたい三沢大地40 イベント ハイスコア安定周回デッキ

※エクストラデッキに「おジャマ・ナイト」2枚が必要です。

シャインカード4枚で8000となります。

使用デッキ・プレイング解説

1~3ターン目で「おジャマ・ナイト」を融合召喚し、ロックするユニアタ従者デッキです。

相手モンスターが2体並ぶ前に「おジャマ・ナイト」を融合召喚できれば、ほぼ成功です。

その後はデッキ圧縮しつつ、2体目の「おジャマ・ナイト」を融合召喚し、計2体の「おジャマ・ナイト」を場に揃えておきます。

自分のデッキ枚数が残り0枚になったら、「おジャマ・カントリー」を発動、ユニアタ従者ギミックでとどめを刺します。

各カード解説

「おジャマ・カントリー」

いつ発動しても構いません。

発動後は「おジャマ・ナイト」を攻撃表示にします。

”もう一度輝きたい”「三沢」 要注意カード

「火車」×1

特殊召喚時に自身以外の場のモンスターを全てデッキにバウンスします。

「赤鬼」×1

召喚時に場のカードを任意の枚数、手札にバウンスする効果を持ちます。

「牛頭鬼」×3

放っておくと毎ターン、デッキ圧縮します。

「ゴブリンゾンビ」×2

このカードから戦闘ダメージを受けると、キーカードをデッキトップから墓地へ送られる可能性があります。

→上記のカードの対策ができれば問題なく、様々なデッキで周回できます。

  • 「おジャマ」ロック
  • 「D-HERO Bloo-D」+打点強化
  • 「薄幸の乙女」ロック+回復カード
  • 「雲魔物」ロック+回復カード
  • 「堕天使」
  • 「真紅眼」+「火車」メタ
  • 「湿地草原」+「バージェストマ」カード+「火車」「赤鬼」メタ
  • 「炎王ネフユベル」※
  • 「アマゾネス」

などが周回デッキとして有力です。

※「炎王ネフユベル」は「火車」のデッキバウンスでは「ユベル-Das Abscheulich Ritter」のリクルート効果が発動しないため、対策必須です。

”もう一度輝きたい”「三沢」デッキ構成

☆メインデッキ(20枚)

「火車」×1

特殊召喚・効果モンスター
星8/地属性/アンデット族/攻   ?/守1000
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドのアンデット族モンスターが2体以上の場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
このカード以外のフィールドのモンスターを全て持ち主のデッキに戻す。
元々の種族がアンデット族の表側表示モンスターがデッキに戻った場合、
このカードの攻撃力はそのモンスターの数×1000になる。

「赤鬼」×1

効果モンスター
星7/地属性/アンデット族/攻2800/守2100
このカードが召喚に成功した時、自分の手札を任意の枚数墓地に送る事で、
その枚数分だけフィールド上のカードを持ち主の手札に戻す。

「九尾の狐」×1

効果モンスター
星6/炎属性/アンデット族/攻2200/守2000
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、
自分フィールドのモンスター2体をリリースして発動できる。
このカードを特殊召喚する。
(2):墓地から特殊召喚したこのカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
自分フィールドに「狐トークン」(アンデット族・炎・星2・攻/守500)2体を特殊召喚する。

「牛頭鬼」×3

効果モンスター
星4/地属性/アンデット族/攻1700/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
デッキからアンデット族モンスター1体を墓地へ送る。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地から「牛頭鬼」以外のアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。
手札からアンデット族モンスター1体を特殊召喚する。

「馬頭鬼」×2

効果モンスター
星4/地属性/アンデット族/攻1700/守 800
(1):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのアンデット族モンスターを特殊召喚する。

「堕ち武者」×2

効果モンスター
星4/闇属性/アンデット族/攻1700/守   0
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキからアンデット族モンスター1体を墓地へ送る。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
デッキから「堕ち武者」以外のレベル4以下のアンデット族モンスター1体を特殊召喚する。

「酒呑童子」×2

効果モンスター
星4/地属性/アンデット族/攻1500/守 800
(1):1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分の墓地からアンデット族モンスター2体を除外して発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
●除外されている自分のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキの一番上に戻す。

「ゴブリンゾンビ」×2

効果モンスター
星4/闇属性/アンデット族/攻1100/守1050
(1):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた場合に発動する。
相手のデッキの一番上のカードを墓地へ送る。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから守備力1200以下のアンデット族モンスター1体を手札に加える。

「おろかな埋葬」×1

通常魔法
(1):デッキからモンスター1体を墓地へ送る。

「生者の書―禁断の呪術―」×2

通常魔法
(1):自分の墓地のアンデット族モンスター1体と相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のアンデット族モンスターを特殊召喚する。
その相手のモンスターを除外する。

もののけの巣くう祠」×3

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
自分の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚する。
Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です