【デュエルリンクス】”本気(?)”の「杏子」LV.40 8000点安定周回デッキ

Pocket

2018/7/17~2018/7/23に行われているイベント「”本気(?)”の「杏子」がデュエルワールドに出現」で出現する真崎杏子Lv.40を安定して8000点周回できるデッキを紹介します。

スポンサーリンク


 

"本気の(?)"「杏子」

 

今回紹介するデッキ その1「合体魔神招来」

デュエルリンクス 本気の杏子40 ハイスコア安定周回

※エクストラデッキに必要なカードはありません。
「デュエル報酬1UP」期間中のため、シャインカードなしで8000点を超えます。

 

 

使用デッキ・プレイング解説

スキル「合体魔神招来」で場に出した「ゲート・ガーディアン」で戦線維持するユニアタ従者デッキです。

序盤から「ゲート・ガーディアン」を特殊召喚し、相手モンスターを戦闘破壊しつつ、ひたすらデッキ圧縮します。

この時、戦闘ダメージを与えないよう、攻撃表示モンスターは「天空の聖域」発動下以外では攻撃しないようにします。
また、ドローソースは相手のモンスターゾーンが空の時に発動し、「裁きを下す者―ボルテニス」の特殊召喚を防ぎます。

自分のデッキ枚数が0枚になったら、「アボイド・ドラゴン」召喚後、「二重召喚」を発動し「墓守の従者」を召喚、ユニアタ従者でとどめを刺します。

確実に8000点出せます。

 

各カード解説

「アボイド・ドラゴン」

ラストターンで相手のカウンター罠を封じます。
なければ「人造人間―サイコ・ショッカー」+「取捨蘇生」などで代用できます。

 

「もけもけ」
「凡人の施し」用なので、通常モンスターなら何でも構いません。

 

各種ドローソース

相手のモンスターゾーンが空の時に発動します。
「マジック・ジャマー」を発動されないよう罠で統一しています。
「ミスティック・パイパー」「強欲なカケラ」などもおすすめです。

 

 

 

今回紹介するデッキ その2「闇の力」下級軸

 

 

デュエルリンクス 本気の杏子40 ハイスコア安定周回

※エクストラデッキに必要なカードはありません。
「デュエル報酬1UP」期間中のため、シャインカードなしで8000点を超えます。

 

 

使用デッキ・プレイング解説

スキル「闇の力」で相手モンスターを弱体化しつつ、強化された下級モンスターで戦線維持するユニアタ従者デッキです。

下級モンスターを引ければ成功なので、高確率でハイスコア周回ができます。
「合体魔神招来」型に比べ安定性こそ劣るものの、短時間で周回できます。

下級モンスターで相手モンスターを戦闘破壊しつつ、ひたすらデッキ圧縮します。

この時、戦闘ダメージを与えないよう、攻撃表示モンスターは「天空の聖域」発動下以外では攻撃しないようにします。
また、ドローソースは相手のモンスターゾーンが空の時に発動し、「裁きを下す者―ボルテニス」の特殊召喚を防ぎます。

自分のデッキ枚数が1枚になる前に、下級モンスター2体を場に召喚しておきます。

自分のデッキ枚数が1枚になったら、「人造人間―サイコ・ショッカー」召喚します。

自分のデッキ枚数が0枚になったら、「墓守の従者」を召喚、ユニアタ従者でとどめを刺します。

 

各カード解説

「人造人間―サイコ・ショッカー」

ラストターンの1ターン前に召喚し、相手のカウンター罠を封じます。

 

「ヂェミナイ・エルフ」「デーモン・ソルジャー」

攻撃力1750以上の魔法使い族・悪魔族の通常モンスターなら何でも構いません。

 

「ユニオン・アタック」

3枚採用していますが、1枚は適当な打点強化カードでも構いません。

 

「ゴブリンのやりくり上手」

デッキ圧縮カードです。

「人造人間―サイコ・ショッカー」がデッキボトムにあるリスクも回避できます。

 

その他のドローソース

相手のモンスターゾーンが空の時に発動します。
「マジック・ジャマー」を発動されないよう罠で統一しています。
「ミスティック・パイパー」「強欲なカケラ」などもおすすめです。

 

 

“本気の(?)”「杏子」LV.40の要注意カード

「裁きを下す者―ボルテニス」×1

杏子のカウンター罠の発動後に特殊召喚されます。
高打点かつ除去効果を持つので厄介です。

カウンター罠自体を封じる、こちらのカードの発動前に相手モンスターを全滅させておくといった対策があります。

「すっぱ抜き」などでこのカードを直接封じることもできます。

 

「天空聖者メルティウス」×2

「天空の聖域」がある状態でカウンター罠を発動すると、場のカード1枚を除去する効果を持ちます。

「クローザー・フォレスト」で「天空の聖域」を発動させない、「ポルターガイスト」で妨害されることなく「天空の聖域」を手札に戻す、といった対策ができます。

 


「天空の聖域」×2

「神罰」などの発動トリガーになる他、天使族モンスターを攻撃しても相手に戦闘ダメージを与えられません。
「クローザー・フォレスト」「ポルターガイスト」などが有効です。

 

「神罰」×2

「天空の聖域」があれば、万能カウンターとなります。

「カウンター・カウンター」などで対策できますが、根本の「天空の聖域」を処理した方が確実です。

 

「マジック・ジャマー」×1

魔法カードの発動を無効にするカウンター罠です。

適当なカードで消費させるか、「局地的ハリケーン」などで消費させましょう。

 

「トラップ・ジャマー」×1

罠カードの発動を無効にするカウンター罠です。

バトルフェイズ限定のため、バトルフェイズに罠カードを発動しなければ対策不要です。

 

 

→「裁きを下す者―ボルテニス」と厄介なカウンター罠を処理できれば、様々なデッキで周回できます。
スキル「闇の力」で相手モンスターを弱体化させる高打点デッキや、スキル「合体魔神招来」を用いたデッキなどが安定します。
「天空の聖域」は自分も恩恵を受けるので、「雲魔物」も良いですね。

 

 

“本気の(?)”「杏子」LV.40のデッキ構成

 

スキル:なし

 

☆メインデッキ

「裁きを下す者―ボルテニス」×1

テキスト
効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2800/守1400
自分がカウンター罠カードの発動に成功した場合、自分フィールド上のモンスターを全てリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚に成功した時、リリースした天使族モンスターの数まで相手フィールド上のカードを選んで破壊できる。

 

「天空の使者 ゼラディアス」×3

テキスト
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻2100/守 800
このカードを手札から墓地へ捨てて発動できる。
デッキから「天空の聖域」1枚を手札に加える。
また、フィールド上に「天空の聖域」が存在しない場合このカードを破壊する。

 

「智天使ハーヴェスト」×2

テキスト
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1800/守1000
(1):このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地のカウンター罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

 

「天空聖者メルティウス」×2

テキスト
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1600/守1200
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分または相手がカウンター罠カードを発動する度に、自分は1000LP回復し、
フィールドに「天空の聖域」が存在する場合、さらに相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。

 

「豊穣のアルテミス」×3

テキスト
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1600/守1700
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手がカウンター罠カードを発動する度に、自分はデッキから1枚ドローする。

 

「スケルエンジェル」×2

テキスト
リバース・効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 900/守 400
(1):このカードがリバースした場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。

 

「天空の聖域」×2

テキスト
フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、天使族モンスターの戦闘で発生するそのコントローラーへの戦闘ダメージは0になる。

 

「フォトン・ブースター」×1

テキスト
通常魔法
トークン以外のフィールド上に表側表示で存在するレベル4以下の光属性モンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスター及びフィールド上に表側表示で存在する同名のモンスターの攻撃力は、エンドフェイズ時まで2000になる。

 

「神罰」×2

テキスト
カウンター罠
(1):フィールドに「天空の聖域」が存在し、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

 

「マジック・ジャマー」×1

テキスト
カウンター罠
(1):魔法カードが発動した時、手札を1枚捨てて発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

 

「トラップ・ジャマー」×1

テキスト
カウンター罠
バトルフェイズ中のみ発動する事ができる。
相手が発動した罠カードの発動を無効にし破壊する。

 

 

計20枚

 

 

 

 

 

前回の杏子のデッキから「スケル・エンジェル」が1枚減り、「裁きを下す者―ボルテニス」1枚が投入されています。
周回難易度はそれ程高くなく、色々なデッキで周回できそうです。
前回よりこちらのカードプールが増えたことで、「人造人間―サイコ・ショッカー」や「アボイド・ドラゴン」など、攻略カードにも幅が広がりました。
それでは!

 

スポンサーリンク





Pocket