【デュエルリンクス】新メインBOX「ブレイジング・ローズ」注目カード考察

Pocket

2019/5/21に遊戯王デュエルリンクスのメインBOX「ブレイジング・ローズ」が追加されます。
「 ブレイジング・ローズ 」収録のカードから注目カードを評価・考察していきます。

デュエルリンクス ブレイジング・ローズ

カードの評価・考察

※カード名の横に()で点数をつけ、評価しています。(点数は1~10で、数字が高い程高評価です。カード単体の強さ、汎用性、他のカードとのシナジーやコンボ性、対人戦での強さ、CPU戦での周回に利用できるかといった点から評価しています。)

ブラック・ローズ・ドラゴン
「ブラック・ローズ・ドラゴン」(8)

汎用レベル7シンクロで、全体除去が行えます。
「ジャンク・シンクロン」などのチューナーを採用するデッキなら強力なリセットカードとなります。
「ネオス・フュージョン」などから1キルに繋げたり、「王魂調和」とのコンボも面白そうです。

灼銀の機竜
「灼銀の機竜」(8.5)

汎用レベル9シンクロで、除去効果と被破壊時のリカバリー効果を持ちます。
打点もそこそこ高く強力なカードです。

環境デッキの「ブルーアイズ」や、「溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム」対策として「六武衆」デッキに投入できます。

霊廟の守護者
「霊廟の守護者」(7)

最上級ドラゴン族通常モンスターとのシナジーが非常に高いため、「ブルーアイズ」に採用の余地があります。

「青眼の白龍」「白き霊龍」被破壊時にこのカードを蘇生、破壊されたカードをサルベージ、次のターンにサルベージしたモンスターをアドバンス召喚・・・とループが狙えます。
「スナイプストーカー」「コスモブレイン」で墓地へ送れるので、割と噛み合っています。

メタファイズ・ディメンション
「メタファイズ・ディメンション」(8.5)

「メタファイズ」デッキの強力な除去カードです。
単体で機能せず、「メタファイズ・ネフティス」でサーチできるので2枚で十分な感じもします。

※「メタファイズ」デッキについて

「メタファイズ」は除外されることで強力な効果を発動する「メタファイズ」モンスターを中心としたハイビートです。

実際にデッキを回してみないと分かりませんが、今回登場のテーマの中で最も強力で、環境に入るデッキだと考えています。

「封印の黄金櫃」「孤高の除獣」「アシンメタファイズ」から「メタファイズ」モンスターを除外し、展開・除去していくのが基本になりそうです。

「シャッフル・リボーン」「天よりの宝札」「ヘル・テンペスト」などとの組み合わせも面白そうです。

非常にカード・アドバンテージを得やすい反面、やや展開が遅く、「カオス・ハンター」「大欲な壺」「異次元からの埋葬」といった致命的なメタカードの存在が気になります。

サブテラーマリス・リグリア―ド
「サブテラーマリス・リグリア―ド」(8)

今回登場した「サブテラー」モンスターの中で最も強力なカードという印象です。
(「サブテラーマリス・アクエドリア」と同じくらいかな…)

「デス・ラク―ダ」などのサイクル・リバースモンスターや、「サブテラーの戦士」+スキル「仮面魔獣の下準備」などから展開し、維持できれば制圧力が高いカードです。

「ネオス・フュージョン」+「タスケルトン」出張セットもアドバンス補助+防御札なので高相性です。

「サブテラーの決戦」も優秀なサポートカードです。

こけコッコ
「こけコッコ」(7.5)

特殊召喚しやすい汎用性の高いチューナーです。

多くの場合、レベル4チューナーとして特殊召喚されることになり、「ブラック・ローズ・ドラゴン」などのシンクロやアドバンス召喚に繋げられます。

星遺物を巡る戦い
「星遺物を巡る戦い」(8.5)

汎用性の高い速攻魔法です。

ダメージステップで使えば戦闘の巻き戻しは発生しません。
相手モンスターの攻撃時にダメージステップで 攻撃されたモンスターを除外すれば攻撃無効・弱体化が行え、他のモンスターを除外すれば迎撃できます。

相手の除去などに合わせてサクリファイス・エスケープしたり、、除外時に効果を発動するモンスターとコンボしたり、自分モンスターの制約を消したりと様々な使い方ができます。

自分の場に表側表示のモンスターがいないと機能しないのがやや難点です。


メインBOX「ブレイジング・ローズ」感想

全体的にカードパワーが高く、カテゴリー専用カードが多い印象です。
前回のメインBOX「ウォリアーズ・ユナイト」の「六武衆」登場で一段階インフレした印象です。
特に打点のインフレが大きく、今回も2500打点以上が当たり前のように感じました。

個人的には「メタファイズ」に注目していますが、「サブテラー」などの他の新テーマも優秀なので、環境の変化に注目です。

それでは!

Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です