ゴースト骨塚LV.30 8000点安定周回デッキ

Pocket

2017/10/12~2017/10/20に行われているイベント「ゴースト骨塚がデュエルワールドに出現!」で登場するゴースト骨塚Lv.30を安定して8000点周回できるデッキを紹介します。




ゴースト骨塚30

ゴースト骨塚LV.30の要注意カード

(→ゴースト骨塚LV.30のデッキの全容と各カードのテキストは、「ゴースト骨塚」Lv.30の使用デッキ「生ける屍」の記事をご覧ください。)

 

「マーダーサーカス」×3

守備表示から攻撃表示になると相手モンスター1体をバウンス(=手札に戻す)効果を持ちます。

戦闘破壊する、「陽炎獣」モンスターなどのモンスター効果の対象にならないモンスターを軸にする、「ディメンション・ゲート」を併用する、「重力の斧―グラール」で表示形式の変更を封じる、などで対策できます。


「融合」×2

「金色の魔象」を融合召喚されます。「紫水晶」2枚装備時が最高打点で、2800となります。

 

「『守備』封じ」×1

こちらのモンスターを攻撃表示にされます。特にスキル「迷宮作成」を使用する場合は、注意が必要です。

 

「死霊の誘い」×1

永続罠で、バーン効果を持ちます。ライフ調整する際は注意が必要です。

 

 

→これらの対策ができれば、融合軸のデッキや「魔導獣 ケルベロス」など、どのようなデッキでも周回できます。

 

 

 

今回紹介するデッキ

ゴースト骨塚30 ハイスコア安定周回

 

※エクストラデッキは必要ありません。

本イベントと並行して「デュエル報酬1UPキャンペーン」が行われているため、シャインカードなしで8000点を超えます。

 

 

使用デッキ解説

下級モンスターで戦線維持をするユニアタ従者デッキです。

「マーダーサーカス」が厄介なので、相手の裏守備モンスターは戦闘破壊します。
あとは「紫水晶」により強化されたモンスターや、「金色の魔象」のみ注意すれば、安定して戦線維持できます。

下級モンスターは高打点モンスターなら何でも構いません。

下級モンスター2体で戦線維持し、ラストターンに「墓守の従者」を召喚し、ユニアタ従者でとどめを刺します。

スキルは採用していませんが、スキル「デュエルスタンバイ」「リスタート」などを採用すると、より安定します。

城之内によるノーダメージ勝利を狙う場合、「タイフーン」「荒野の大竜巻」などの「死霊の誘い」対策を入れる必要があります。

 

各カード解説

「融合解除」「猪突猛進」

「紫水晶」により強化されたモンスター、「金色の魔象」対策です。
戦闘ダメージを与えずにこれらのモンスターを除去できれば良いので、「異次元の戦士」「ハネハネ」などのカードでも代用できます。

 

「凡人の施し」

不要な下級バニラモンスターを除外し、デッキ圧縮できます。

 

 

周回は非常に簡単です。
それでは!

 







Pocket

あわせて読みたい