【デュエルリンクス】「ブラック・ローズ・ドラゴン」プレイマット周回用デッキ

Pocket

「ブラック・ローズ・ドラゴン」のプレイマットを手に入れるための周回デッキを紹介します。
他のシンクロモンスターのプレイマット獲得にも応用できます。

「ブラック・ローズ・ドラゴン」のプレイマットの獲得条件

ブラックローズドラゴン プレイマット 条件

特定のモンスターを100回召喚すると、プレイマットが貰えますね。
「ブラック・ローズ・ドラゴン」を100回”召喚する”という条件ですが、おそらくシンクロ召喚を100回する必要があります。

「ブラック・ローズ・ドラゴン」は現状、十六夜アキのスキルで1枚使えるのみなので、かなり大変ですね…

周回用デッキでも小一時間かかります。

ブラック・ローズ・ドラゴン プレイマット デュエルフィールド

美しい…

 

プレイマット周回デッキ

ブラック・ローズ・ドラゴン プレマ周回デッキ

 

※エクストラデッキは必要ありません。

 

 

デッキ解説

「地獄の門番イル・ブラット」2体を用いて、50ターン目終了で引き分けになるまでループします。

1回のデュエルでに15~20回、「ブラック・ローズ・ドラゴン」をシンクロ召喚できます。

スキルは現状、十六夜アキの「赤き竜の痣:ドラゴン・レッグ」固定です。

必須カードは

  • 「地獄の門番イル・ブラット」×2  ※1
  • 「アンデット・ワールド」×1    ※1
  • 「ガーディアン・スタチュー」×1
  • 「死のマジック・ボックス」×1
  • 「天使の涙」×1          ※2
  • 「局地的大ハリケーン」×2

です。

※1 「ギガ・プラント」×2でも代用できると思います。
「ブラック・ローズ・ドラゴン」と「ギガ・プラント」が自分の場に並んだ状態で、「ギガ・プラント」が手札にバウンスされるようなら、+”「ギガ・プラント」の攻撃力を下げるカード”が必要です。

 

※2 「プレゼント交換」でも代用できます。

 

その他のカードはサーチ手段なので、他のカードでも代用できます。
「ゴブリンのやりくり上手」は「局地的大ハリケーン」「天使の涙」がデッキボトムにあるリスクを回避できます。

 

プレイング解説

対戦相手は闇バクラLv.10です。
他のキャラは挙動未確認です。(闇遊戯Lv.10は「魔法除去」を使用するため×)

 

攻撃表示の「ゴブリンゾンビ」または守備表示の「ガーディアン・スタチュー」で戦線維持しつつ、各種サーチカードでキーカードを集めます。

1、「地獄の門番イル・ブラット」が手札に来たら、召喚します。
さらに再度召喚し、効果で2体目の「地獄の門番イル・ブラット」も攻撃表示で召喚し、再度召喚しておきます。

2、「コピー・プラント」が手札に来たら、場に出し、戦闘により墓地へ送っておきます。

3、「アンデットワールド」は手札に来たら発動します。

4、手札に「ガーディアン・スタチュー」×1、「死のマジック・ボックス」×1を揃えます。

ここまで順不同です。

5、「ガーディアン・スタチュー」を召喚、「死のマジック・ボックス」を発動し、「ガーディアン・スタチュー」を送りつけます。

↓ここからループ開始です。

6、
ループ1ターン目:「地獄の門番イル・ブラット」Aの効果で「コピー・プラント」を蘇生、「地獄の門番イル・ブラット」Bと「コピー・プラント」で「ブラック・ローズ・ドラゴン」をシンクロ召喚(効果の発動はしません。)

ループ2ターン目以降:「地獄の門番イル・ブラット」Aの効果で「地獄の門番イル・ブラット」Bを蘇生、「地獄の門番イル・ブラット」Bを再度召喚し、「地獄の門番イル・ブラット」Bの効果で「コピー・プラント」を蘇生、「地獄の門番イル・ブラット」Bと「コピー・プラント」で「ブラック・ローズ・ドラゴン」をシンクロ召喚(効果の発動はしません。)

7、相手ターン、相手は「ガーディアン・スタチュー」の効果を発動し、「ブラック・ローズ・ドラゴン」をバウンスします。

 

↑ループ終了

 

8、「天使の涙」で「局所的大ハリケーン」を相手に送り、相手のデッキ切れを防ぎます。

9、2枚目の「局所的大ハリケーン」で自分のデッキ切れを防ぎます。
※ループ中に発動する場合、「ブラック・ローズ・ドラゴン」のシンクロ召喚直前で発動します。
(「局所的ハリケーン」で墓地の「コピー・プラント」「地獄の門番イル・ブラット」がデッキに戻ってしまうため)

 

 

黒薔薇 プレイマット

「ブラック・ローズ・ドラゴン」のプレイマットがとても綺麗だったので周回デッキを紹介しました。

それでは!

 

Pocket