【ユニアタなし周回】「ユニオン・アタック」の代用カード(デッキ)の紹介

Pocket

レジェンドのハイスコア周回において、必須級カードである「ユニオン・アタック」。
その代わりに使えるカードや、デッキを紹介します。
「ユニオン・アタック」を所持していない新規の方や、「墓守の従者」を換金してしまった方向けの記事です。





 

「ユニオン・アタック」とは

ユニオン・アタック

テキスト
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターンのバトルフェイズ開始時、そのモンスターの攻撃力は、他の自分フィールドの攻撃表示モンスターの攻撃力の合計分、バトルフェイズ終了時までアップする。
このターン、対象のモンスターが相手に与える戦闘ダメージは0になり、
他の自分のモンスターは攻撃できない。

 

「墓守の従者」と組み合わせることで、デュエル評価「9999ダメージオーバー」「効果ダメージのみ」を簡単に狙うことができ、ハイスコア周回をする場合にはほぼ必須カードとなっています。

しかし、入手方法がチケットやイベントなどに限られており、現状いつでも入手できるカードではありません。
そこで、このカードの代わりに使えるカードや、デッキを紹介したいと思います。

 

「ユニオン・アタック」の代用カード(デッキ)

 

「軍隊ピラニア」+「受け継がれる力」

軍隊ピラニア 受け継がれる力

「軍隊ピラニア」は直接攻撃で与えるダメージが倍になるため、簡単にデュエル評価「9999ダメージオーバー」を得ることができます。

”ユニアタ従者”ギミックをこれらのカードに置き換えるだけなので、構築難易度も低くおすすめです。
ただし、デュエル評価「効果ダメージのみ」を得られないので、シャインカードなどで水増ししなければ、7000点前後となります。

「軍隊ピラニア」は「受け継がれる力」以外にも、「破天荒な風」「凶暴化の仮面」「ライジング・エナジー」などと高相性です。

 

「肥大化」+「カタパルト・タートル」

肥大化 カタパルト・タートル

「肥大化」で相手モンスターの攻撃を封じつつ、攻撃力を2万以上になるまで上げていきます。
ラストターンで「カタパルト・タートル」を召喚、「クロス・ソウル」(または「エネミー・コントローラー」)でその相手モンスターを射出すれば、デュエル評価「9999ダメージオーバー」「効果ダメージのみ」を得ます。

「肥大化」「底なし落とし穴」「分断の壁」などを駆使して戦線維持する必要があり、対戦相手を選びます。
「肥大化」+「精神寄生体」で大幅に回復する手もあります。

「肥大化」は「不幸を告げる黒猫」「タイムカプセル」でサーチでき、「無欲な壺」で使いまわせます。

デッキ構築難易度がやや高いのが難点です。

 

 

「魔導獣 ケルベロス」

魔導獣 ケルベロス

初期からあるハイスコア周回デッキです。

「ドローセンス:光」などで「魔導獣 ケルベロス」を引き込み、召喚します。
その後はドロー加速や強化カードを中心とした魔法カードを連発し、「魔導獣 ケルベロス」の攻撃力を上げ、「守備封じ」や「流星の弓―シール」などでとどめを刺します。

デュエル評価「9999ダメージオーバー」を得られます。
シャインカードを採用しやすいので、8000点も狙いやすいです。

ただし、「魔導獣 ケルベロス」に依存するため、モンスター除去を多用する相手には不向きです。

 

始めたばかりの頃に「墓守の従者」を換金された方もいると思いますが、何らかの救済措置が欲しいですね。
私も「黒・魔・導」を換金してしまったので、少し後悔しています…
それでは!







Pocket

あわせて読みたい