「鳳凰」「伝説の都 アトランティス」などの6/26カードトレーダー追加カード考察

Pocket

2017/6/26にカードトレーダーに追加された「海竜神―ネオダイダロス」「鳳凰」「伝説の都 アトランティス」「ウミノタウルス」の考察です。


スポンサーリンク


カードトレーダーに追加された「海竜神―ネオダイダロス」「鳳凰」「伝説の都 アトランティス」「ウミノタウルス」

カードトレーダーに4枚のカードが追加されました。順に考察していきます。

 

カード評価・考察

※カード名の横に()で点数をつけ、評価しています。(点数は1~10で、数字が大きい程高評価です。カード単体の強さ、汎用性、他のカードとのシナジーやコンボ性、対人戦での強さ、CPU戦での周回に利用できるかといった点から評価しています。)

 

海竜神―ネオダイダロス

「海竜神―ネオダイダロス」(SR) (5)

<テキスト>
このカードは通常召喚できない。自分フィールド上の「海竜-ダイダロス」1体をリリースした場合のみ特殊召喚する事ができる。自分フィールド上の「海」1枚を墓地へ送って発動できる。このカード以外のお互いの手札・フィールド上のカードを全て墓地へ送る。

「海竜―ダイダロス」の進化形態です。

効果は非常に強力ですが、召喚条件が厳しいです。このカードを場に出し効果を発動させるには、「海」と「海竜―ダイダロス」を場に揃えないといけません。事故要因になりやすく、専用デッキを組む必要があります。

スキル「海の伝説」や「三星降格」を使用することで、場にキーカードを揃えやすくなります。

手札も墓地へ送るため、効果の発動に成功すれば、ほぼ勝ちです。「海竜―ダイダロス」と違い、墓地へ送る効果のため、「荒野の大竜巻」「セキュリティ・ボール」などの破壊をトリガーとする効果も発動されません。守備力が1600とやや低いため、効果の発動に「エネミー・コントローラー」などをチェーンされ寝かされると、返しのターンで戦闘破壊される可能性がある点には注意が必要です。

「ディメンション・ゲート」「亜空間物質転送装置」とコンボすれば、自分のモンスターを回避させることができます。

効果発動後は基本的にこのカードのみが残るため、ディスアドバンテージを気にせず「打ち出の小槌」などでコンボパーツを引き込むのも手です。

「三星降格」デッキに「海竜―ダイダロス」3枚と「海」「伝説の都 アトランティス」「忘却の海底神殿」のいずれかを採用し、特殊召喚を狙うのが現実的しょうか。

 

鳳凰

「鳳凰」(SR) (6.5)

<テキスト>
このカードは特殊召喚できない。召喚・リバースしたターンのエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。このカードが召喚・リバースした時、相手フィールド上にセットされた魔法・罠カードを全て破壊する。

相手の場のセットされた魔法・罠カードを全て破壊する強力な効果を持ちます。上級モンスターなので手軽に出せず、エンドフェイズに手札に戻ってしまうのが難点です。ただし、手札に戻ることで効果を再利用できる可能性があり、相手のガン伏せを抑制できるというメリットと捉えることもできます。

セットされたカードしか破壊できない点には注意が必要です。厄介な「ハーピィの狩場」等を破壊できません。

「クロス・ソウル」との相性がよく、モンスターと魔法・罠両方を除去できます。また、スキル「三星降格」を使用すれば、リリースなしで場に出せます。その場合、ライフが減っているのでエンドフェイズに戻るデメリットが痛いですが…

「アマリリース」でリリースなしで出すのも良いでしょう。

特に、「墓守」デッキなど「クロス・ソウル」を積んだデッキとは高相性です。

伝説の都 アトランティス

「伝説の都 アトランティス」(SR) (6.5)

「海」として扱えるため、「海竜―ダイダロス」「海竜神―ネオダイダロス」のコストにできます。「海」と合わせて3枚までしかデッキに投入できません。

ステータス上昇効果と、レベルを下げる効果で、水属性モンスターを強力にサポートします。特に、レベルを下げる効果は強力です。

レベルを下げる効果により、レベル5・レベル7モンスターのリリースを1体軽減できます。レベル5には「暗黒大要塞鯱」「伝説のフィッシャーマン」「カタパルト・タートル」、レベル7には「サイレントアビス」「水魔神―スーガ」「海竜―ダイダロス」などのモンスターがいます。ただし、上級モンスターを積みすぎると、事故のリスクが高まるので、採用枚数には注意しましょう。

他にも「ハンマー・シャーク」でレベル4モンスターを展開できるようになり、「水陸両用バグロス Mk―3」が1700ダイレクトアタッカーになります。「死の4つ星てんとう虫」には強くなり、「憑依するブラッドソウル」に弱くなります。

相手にも効果を及ぼすので、「海」デッキ相手の時など、相手に利用される可能性がある点には注意が必要です。

初期手札の少ないデュエルリンクスでは、単体で機能しないフィールド魔法は採用しづらいですが、今後水属性モンスターが増えれば、評価が上がる可能性があります。

 

ウミノタウルス

「ウミノタウルス」(R) (6.5)

<テキスト>
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上の魚族・海竜族・水族モンスターが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。

魚族・海竜族・水族モンスターに貫通効果を付与できる1700アタッカーです。自身も水族なので、貫通効果を得ます。

「フライング寄生」デッキで、使いやすい「逆ギレパンダ」のような感覚で使用できます。

水属性のアタッカーとして、「海」デッキにも採用を検討できます。水属性モンスターに、貫通効果とシナジーのあるモンスターが特にいないのが惜しいところです。

 

皆さんモクバのドロップカードは集まりましたか? 私は「ダークフレア・ドラゴン」1枚、「コドモドラゴン」2枚で終わりそうです…

今日の夕方から闇バクラのイベントが始まりますね。デッキ内容が変わらないのか、新ドロップ報酬が何なのか気になります。それでは!

スポンサーリンク





Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です