「竜の尖兵」「暗黒の侵略者」などの5/22カードトレーダー追加カード考察

Pocket

2017/5/22にカードトレーダーに追加された「竜の尖兵」「暗黒の侵略者」「カオス・マジシャン」「魔犬オクトロス」の考察です。


スポンサーリンク


竜の尖兵など5/22カードトレーダー追加

カードトレーダーに4枚のカードが追加されました。順に考察していきます。

 

カード評価・考察

 

竜の尖兵

「竜の尖兵」(UR)

攻撃力1700の下級ドラゴン族モンスターです。手札のドラゴン族モンスター1体を墓地へ送り攻撃力300upする効果と、相手のカードの効果で墓地へ送られた時に自分か相手の墓地からドラゴン族通常モンスター1体を特殊召喚できる効果を持ちます。

ドラゴン族なので「山」で攻撃力1900になり、自身の効果で更に攻撃力を永続的に上げることができます。この効果は1ターンの発動回数に制限がなく、「ミンゲイドラゴン」「真紅眼の黒竜」など、墓地にいた方が都合の良いモンスターを能動的に墓地へ送れます。後半の効果とも相性が良いです。

後半の効果は効果自体は強力ですが、発動条件が厳しいです。相手のカードの効果によって破壊されることが条件なので、能動的に発動できず、「エネミー・コントローラー」などで寝かされ戦闘破壊されたり、「クロス・ソウル」でリリースされたりしても効果を発動できません。(現在はほとんど関係ありませんが、’〜時’の任意効果なのでタイミングを逃す可能性があります。)

「突撃指令」や「死の4つ星てんとう虫」などの除去カードの抑止力にはなります。また、このカードが「サクリファイス」に吸収された状態で相手の「嵐」などで破壊された場合にも効果が発動します。

蘇生させるのは相手の墓地からでも良いので、「青眼の白龍」や「ダークストーム・ドラゴン」などを相手の墓地から蘇生できる可能性があります。

現環境では主力になり得るかなり強力なモンスターです。

 

暗黒の侵略者

「暗黒の侵略者」(SR)

攻撃力2900の最上級悪魔族モンスターで、相手の速攻魔法を封じる永続効果を持ちます。

カードトレーダーに同時に追加された「魔犬オクトロス」でサーチできます。

「エネミー・コントローラー」「猪突猛進」「突撃指令」「ツイスター」「ハーフ・シャット」などの強力な速攻魔法を一方的に封じることができます。強力な効果ですが、最上級モンスターなので場に出すのが大変で、せっかく出しても「サクリファイス」など速攻魔法以外のカードで除去されては意味がないので、他のカードで守る必要があります。また、出したい時に場に出せるとは限らず、少々使い辛いモンスターです。とは言っても、「エネミー・コントローラー」「猪突猛進」が流行っている現環境ではかなり制圧力が高いです。

場に出す手段としては、城之内のドロップスキル「ダイスdeレベリング」や、「X・E・N・O」「幻獣機 ハムストラット」「D-HERO ダッシュガイ」「切り盛り隊長」「黄泉ガエル」「アマリリース」「クロス・ソウル」「モンスターゲート」「始皇帝の陵墓」「早すぎた帰還」「闇次元の解放」「ヒーロー見参!」などが挙げられます。「ヘル・エンプレス・デーモン」で蘇生したいモンスターの筆頭です。

「エネミー・コントローラー」「ツイスター」を封じることができるので、海馬瀬戸Lv.40の周回でも使える可能性があります。

カオス・マジシャン

「カオス・マジシャン」(SR)

攻撃力2400の上級モンスターで、このカードのみを対象とするモンスター効果を無効にします。

魔法使い族なので、「魔道化リジョン」の効果でアドバンス召喚できます。攻撃力が2400と高く、自身の効果で場持ちが良いので、上級モンスターの中ではかなり強力です。守備力も1900と高めで、寝かされても下級モンスターの攻撃なら大抵耐えられます。

このカードのみを対象に取るモンスター効果を無効にするので、「サクリファイス」や「ツインバレル・ドラゴン」、「ドリームピエロ」「ガーディアン・スタチュー」などに強いです。(「クリボール」「黄泉へ渡る船」は対象に取らない効果なので注意が必要です。)

特に「サクリファイス」に強いのは他の高火力アタッカーにない魅力ですね。

 

魔犬オクトロス

「魔犬オクトロス」(R)

場から墓地へ送られた場合、悪魔族レベル8のモンスターをサーチする効果を持ちます。「魔犬オクトロス」の効果は1ターンに1度しか発動できません。

2017/5/24の時点ではサーチ対象は「ダーク・ネクロフィア」「暗黒の侵略者」「ゼラ」の3枚です。

闇バクラのドロップスキル「ウィジャ盤」のキーカードである「ダーク・ネクロフィア」をサーチできるので、「ウィジャ盤」デッキには必須カードとなりそうです。

このカード自身が悪魔族なので、「ダーク・ネクロフィア」と非常に相性が良いです。

ただのレアカードなのも嬉しいところです。

 

今回も優秀なカードが多いですね! カードトレーダーは唐突にカードが追加されるので、毎回驚かされます。もうすぐ迷宮兄弟のイベントが始まるので、楽しみですね。それでは!

スポンサーリンク





Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です