「正義の味方 カイバーマン」などの2017/4/24カードトレーダー追加カード考察

Pocket

2017/4/24にカードトレーダーに追加された「正義の味方 カイバーマン」「グラヴィティ・ベヒモス」「ライフ・コーディネイター」「幻惑の巻物」の考察です。


スポンサーリンク


カード評価・考察

正義の味方 カイバーマン

「正義の味方 カイバーマン」(UR)

自身をリリースし、手札から「青眼の白龍」1体を特殊召喚する効果を持ちます。

1枚消費で「青眼の白龍」を特殊召喚できるので、なかなか強力です。このカードは城之内のスキル「戦力補充」で、「青眼の白龍」は「青竜の召喚士」やスキル「ドローセンス ハイレベル」などでサーチできます。「青眼の白龍」特殊召喚後は「王者の看破」や「亜空間物質転送装置」などで守りましょう。

 

グラヴィティ・ベヒモス

「グラヴィティ・ベヒモス」(SR)

お互いの場にカードが存在しない場合、リリースなしで召喚できる(ただし、先行1ターン目を除く)上級モンスターです。また、攻撃の代わりにフィールド魔法を破壊する効果を持ちます。

リリースなしで召喚するのは条件が厳しく、難しいです。「最終戦争」発動後なら出来ますが、現実的ではありません。このカードの真価は、フィールド魔法を破壊できるところにあります。裏表関係なく、全てのフィールド魔法を破壊します。自分のフィールド魔法も破壊するので、注意が必要です。流行の「ハーピィの狩場」を破壊できます。効果を発動すると攻撃できなくなりますが、制約が重複する「クロス・ソウル」と非常に相性が良いです。

ライフ・コーディネイター

「ライフ・コーディネイター」(R)

手札から捨てることで、ダメージを与える効果を無効にします。

相手の先行1ターン目にも発動できる貴重な効果です。流行の「スタンバイバーン」デッキ対策になります。しかし、役割がピンポイントなので、サイドデッキの存在しないデュエルリンクスではかなり使いにくいです。

 

幻惑の巻物

「幻惑の巻物」(R)

装備モンスターの属性を宣言した属性に変える装備魔法です。

「霊使い」モンスター、「エレメント」モンスター、「A・O・J」モンスターなどと組み合わせて使えますが、カード1枚消費に見合うかは微妙です。

 

「正義の味方 カイバーマン」「グラヴィティ・ベヒモス」は使えそうですね。それでは!

スポンサーリンク





Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です