ランク戦 チケット報酬の9月追加カード考察

Pocket

2017/9/1~2017/10/1のランク戦、チケット報酬に3枚の新カード「天空勇士ネオパーシアス」「天空の聖域」「スーパースター」が追加されたので、考察します。





ランク戦の累計勝利数で、チケット報酬がもらえます。

※カード名の横に()で点数をつけ、評価しています。(点数は1~10で、数字が大きい程高評価です。カード単体の強さ、汎用性、他のカードとのシナジーやコンボ性、対人戦での強さ、CPU戦での周回に利用できるかといった点から評価しています。)

SRチケットと交換可能な新カード考察

 

天空勇士ネオパーシアス

「天空勇士ネオパーシアス」(SR) (5.5)

<テキスト>
このカードは自分フィールドの「天空騎士パーシアス」1体をリリースして手札から特殊召喚できる。
フィールドに「天空の聖域」が存在し、自分のLPが相手より多い場合、
このカードの攻撃力・守備力はその差の数値分アップする。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
このカードが相手に戦闘ダメージを与えた場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。

「天空騎士パーシアス」の上位種で、「天空騎士パーシアス」をリリースして特殊召喚できます。
「天空騎士パーシアス」は打点不足が気になりますが、効果はそこそこ優秀なモンスターです。
しかし、上級モンスターなので、場に出したい時に出せるとは限らず、このカードや「天空の聖域」と共に事故要因となる可能性が高いです。

「天空勇士ネオパーシアス」は通常召喚可能なので、スキル「三星降格」や、「X・E・N・O」「始皇帝の陵墓」「幻獣機ハムストラット」「クロス・ソウル」「黄泉ガエル」「カイザー・シーホース」「アマリリース」「コート・オブ・ジャスティス」等を駆使し、場に出す方が安定しそうです。ただし、スキル「三星降格」や「始皇帝の陵墓」は攻撃力強化の効果と相性が悪いです。

効果は良く噛み合っており、攻撃力強化と貫通で大ダメージを狙え、ドロー効果によりコンボ後のリカバリーも僅かながらできます。

「ゾルガ」「天空の泉」「女神の加護」「神の恵み」などの回復カードと相性が良く、特に「女神の加護」は攻撃力を大幅に上げることができます。

 

しかし、このカードを活かすには「天空の聖域」、ライフ回復カード、場に出す手段と非常にパーツが多いので、事故率の高さは否めません。このカードや「天空の聖域」、ライフ回復カードが単体で機能しないのも難点です。

現状、攻撃力強化を捨て、貫通+ドローだけを狙った方が、実用的といえるでしょう。

 

Rチケットと交換可能な新カード考察

天空の聖域

「天空の聖域」(R) (4)

天使族モンスターのコントローラーへの戦闘ダメージを防ぐフィールド魔法です。

プレイヤーへの戦闘ダメージが0になるだけで、モンスターは戦闘破壊されます。

影響力が非常に少なく、現状ほぼ「天空勇士ネオパーシアス」専用カードとなります。

 

Nチケットと交換可能な新カード考察

 

スーパースター

「スーパースター」(N) (5)

<テキスト>
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
フィールド上の光属性モンスターの攻撃力は500ポイントアップし、
闇属性モンスターの攻撃力は400ポイントダウンする。

光属性モンスターを全体強化し、闇属性モンスターを全体弱体化させます。

光属性モンスター中心のデッキで採用したいところですが、このカードに召喚権を割く程展開力のあるデッキがあまりありません。「創造の代行者 ヴィーナス」とは、比較的相性が良いです。

闇属性モンスターを弱体化させるので、「暗黒の侵略者」「ダーク・ネクロフィア」「真紅眼の不死竜」「真紅眼の黒竜」「魔帝アングマール」、「トゥーン・リボルバー・ドラゴン」などの一部のトゥーンモンスターのメタになります。

Nチケットと交換可能なカードの中では、比較的優秀です。

 

「レッドアイズ・インサイト」「レッドアイズ・スピリッツ」なども報酬に追加されています。「レッドアイズ・インサイト」を持っていない人には朗報ですね。私も1枚しか持っていなかったので、有難いです。それでは!







Pocket

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2017年9月8日

    […] ランク戦 チケット報酬の9月追加カード考察 […]