世界大会予選で使用したデッキ紹介

Pocket

私が世界大会予選で使用したデッキを紹介します。このデッキでデュエルキングになりました。

スポンサーリンク


世界大会予選 使用デッキ

ピエロスタチュー

デッキ解説

「三星降格」を採用したスタチューデッキです。「リボルバー・ドラゴン」「エレクトロ軍曹」「ガーディアン・スタチュー」「ドリームピエロ」を場に維持し、盤面を制圧することで、ボードアドバンテージの差で勝利するデッキです。

各カード解説

「リボルバー・ドラゴン」

「三星降格」で出します。回復カードを採用していないので、1回しか出せません。そのため、採用枚数は2枚にしています。毎ターン、確率で除去できる高打点モンスターで、「ドリームピエロ」の強化版のような感覚で使用できます。

「エネミー・コントローラー」によるコントロール奪取や「サクリファイス」を意識し、先行1ターン目で通常召喚する場合、手札によってはセットすることもあります。

 

「クリボール」「セキュリティ・ボール」

「ハーピィの狩場」を意識し、これらの防御カードを採用しています。「クリボール」はスキル「ラスト・ギャンブル」と「嵐」による1ターンキル対策にもなります。

 

「銀幕の鏡壁」

「三星降格」デッキなどの高打点対策です。「ハーピィの狩場」相手には極力伏せません。

「アヌビスの呪い」

「ドリームピエロ」とシナジーのある防御カードです。「ドリームピエロ」がいる場合、相手モンスターの召喚成功時に発動することで、厄介な効果を発動される前に除去できます。

自分ターンで発動し、強引に相手モンスターを破壊しに行く場合もあります。

 

「亜空間物質転送装置」

自分のモンスターを、相手の除去や「サクリファイス」から守ります。「エレクトロ軍曹」のロックが解除される点には注意が必要です。

表側表示のモンスターしかエスケープできないため、あえて「ガーディアン・スタチュー」を攻撃表示にしたりします。

 

プレイング解説

盤面のモンスターの数が、相手より多くなるよう立ち回ります。「サクリファイス」「ハーピィの狩場」「三星降格」などは相手の使用キャラで判断できるので、常に意識したプレイングをします。

「リボルバー・ドラゴン」は極力温存しますが、ライフを削られすぎると召喚できなくなるため、タイミングを計ります。

 

世界大会、皆さんはどんなデッキを使用しましたか? プラチナ帯では「狩場サクリ」デッキによく当たりました。それでは!

スポンサーリンク





Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です